★ツアーレポート★棚田&田んぼアートツアー

9月18日(祝)にゲストハウスハチャネのクラウドファンディングでご支援いただいた素敵なご夫妻をお連れして、星峠の棚田、新しくできた慶地の棚田、田んぼアートの田んぼなどを巡るツアーをしました!

 

今十日町の田んぼは刈入れ前、黄色く色づいた稲がとても綺麗な時期です。
台風が接近する生憎のタイミングではあったのですが、綺麗な棚田の様子をご覧いただけたと思います!

まずはテッパン、星峠の棚田!

そして、次に6月にNPO地域おこしさんと共同で行った田んぼアートの田んぼ!

なんか、黒い部分がワサワサしてます笑・・

 

そして!最近できたばかりの慶地の棚田!雨風がすごい・・!
ですが、慶地の棚田、星峠に負けず劣らずとっても素敵な棚田ビューです!
車を停めてからちょっと歩くのでその心のご準備を!

山に登るほど天気が悪く・・したにいるときには晴れているのですが、棚田があるエリアまで来ると風と雨がすごい!!
そんな中でもにこやかに、楽しんでいただけたようで本当にありがたいです・・。

 

今回のツアーは、ゲストハウスハチャネオープンに際して行ったクラウドファンディングの御礼ツアー!
なかなか実際にツアーに申し込んでいただける方がいなくて残念に思っていたのですが、
ずっとタイミングを図っていただいていたというお二人。お越しいただいて本当に嬉しかったです!

クラウドファンディング自体は色々なものをご覧になっていたということなのですが、
実際にご支援をされたのはゲストハウスハチャネの立ち上げのものだけだということ。
なんというご縁でしょうか・・。我々の取組んでいること、これから取組もうとしていること、
色々なことをお話させていただき、共感をしていただきとても力付けられました!!

こうして自分達の活動に共感をしていただき、実際に足を運んでいただけるということは
本当に嬉しいことです。これからも私たちらしく、前に進んで行きたい!そんな気持ちを
更に強めることができました。

本当にありがとうございました!!

★イベントレポート★ 十日町カフェ@十日町市 12日のミニツアー編

十日町カフェ@十日町市、2日目の12日は希望者3名の方とのミニツアーでした!

雪の季節、雪景色を楽しんでいただきたい!ということで、まだまだ雪深い星峠の棚田を見て、近隣の集落を少し散策し、そばや清兵衛さんのおそばを堪能した後、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で開催中の「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017冬 SNOWARTを楽しんでいただくミニツアー。

星峠の棚田はまだまだ雪深く、棚田の凹凸も雪に埋まって滑らかな感じ。お天気も良いので真っ白な景色です!棚田を見るだけでは飽き足らず、雪の玉を斜面に転がしてどこまで届くかゲームも編み出して、思わずみんなではしゃいでしまいました♪
そして周辺の集落では雪の層の厚みを見ていただき、記念撮影♪
そばや清兵衛さんでは名物ヘギそばを堪能♪
キナーレでは冬の展示を楽しんでいただきました♪

星峠の棚田!やっぱり冬もきれい~!夕暮れ時などに来たほうがもっと綺麗なのかもしれません。

思わずうっとり

雪玉ころがし大会をした結果・・

氷柱にときめいたり♪

豪雪に驚いたり♪

へぎそばを楽しんだり♪

アートを楽しんだり♪

山のほうではまだまだ2mを越える雪があります。地面より2mも上を歩いているなんて、なんだか不思議な気分ですね~!と。そして皆さん氷柱で感動したり、雪を触ってフワフワだー!と感動したり・・。今となっては当たり前に思ってしまっていることですが、皆さんにとっては全てが新鮮なのですね!私も雪国に関わりだしたときの気持ちを思い出しました!!雪は大変な部分もたくさんありますが、真っ白な雪を見ているとやっぱり嬉しくなっちゃいますよね!

皆様にも楽しんでいただけたということでしたが、我々もとっても楽しかったです!これからもたくさんの人にお越しいただきたい!と心新たにしました(^^)/

★冬の十日町の楽しみ方★ ~スノーシューツアー編~

冬の十日町はなんと言っても雪!豪雪!
今年はあまり雪の多い年ではありませんが、スノーアクティビティを楽しむには十分な雪があります!
ゲレンデでのスキーやスノーボードももちろんのこと、裏山に入って雪遊びをするのも豪雪地帯ならでは。
スノーシューツアーはそんな裏山遊びをお手軽に安全に体験できるツアーです☆
YELLの経営するGuest House ハチャネの協力者のお一人、こやちゃんこと小山友誉さんのスノーシューツアーに参加して来ましたのでそのレポートをさせていただきます♪

本日のガイド、こや氏!えーと、かなり怪しい感じですが・・優しく色々なことを教えてくれます!そして飽きさせないトークがすごい♪

駐車場でスノーシューを受け取って、登りだしポイントまでウォーミングアップがてら歩いていきます♪

ハイクアップポイントに到着!さてここでスノーシューをはきます!ちゃんと履き方を教えてくれるので安心です♪

バンドを内側から外側につけて・・

履けました!

ストックは腰骨の高さくらいにすると楽なのだとか!

さて山の中へレッツゴー♪

歩きながら色々な木々や動物の足跡などを見ることが出来ます!ガイドのこや氏が色々なことを教えてくれるので飽きることがありません!

ほんの数分登るとなにやら景色がよさそうな場所が!!でもここは後のお楽しみです!

更に進むと早速ビューポイントに♪柏崎方面が良く見えるポイントですー☆

景色を見てテンションが上がったところで更に奥へと進んでいきます♪

雪景色もさることながら冬の森の木々も綺麗!

山の中をうろうろスノーシューで歩き回ったり♪ ※あんまり遠くに行くと危険です

そして雪の中で温かいお茶を飲んだり♪

斜面を登ってみたり♪

登った斜面はここ!短い距離ですがバックカントリー気分♪

最後に尾根伝いに歩いていきます。左側は雪庇なので真ん中を歩きましょう!

尾根の最後は上り。下から見るとなんだかビックマウンテンに来たような雰囲気に!

登り切るとナイスビューが♪

あの山が~~で・・(忘れました汗)

バックカントリーしたみたいな雰囲気♪

ゾンデを使って積雪深を測ると2M(例年だと3Mくらいあるらしいです!)ちなみに、バックカントリー道具の使い方やバックカントリー入門口座などもやる予定だとか!

雪の上にドーンと寝転がってみたり♪(せーの!っていったのに全然息が合ってません笑)

人型!

クール小山

帰り道も飽きません。なんかすごい屋根の雪。

景色もナイス♪

ウサギやキツネの足跡が至る所にあります!

駐車ポイントまで歩いて降ります

最後まで丁寧に色々と教えてくれます!

所要時間は通常のツアーの場合準備含めて1時間半程度。
ものすごい裏山感ありますが、実は松代駅から程近い芝峠温泉雲海の裏の山を散策しているのです!
コースは参加者の希望に応じて調整してくれるので安心です!ちなみに今回歩いたのはややロングなコースでした!
服装も今回の我々のようなスキー装備でなくても大丈夫!(ジーパンで来る人もいるとか)
ソレルのブーツもレンタルしてくれるので、普通の靴で来ても大丈夫です。
折角十日町にきたら雪で遊ばない手は無い!お手軽雪遊びの一つとして、スノーシューツアーはとってもお勧めですー♪

ツアーはやぶこざきアウトドアーズにお申込ください☆

ツアー詳細はこちらのチラシをご覧ください☆

十日町の見どころ紹介 ~着物の町十日町編~

十日町はかつて着物産業がとても盛んな町でした。
そんな十日町には現在でも着物づくりに携わる方々がたくさんいます!
先日は着物の地染や色糊(挿し彩色)をされている職人さんたちの
作業を見学させていただきました。着物産業は深い・・。

因みに、着物づくりの工程は非常に細かく、11もの工程があります。
今回はこの中のほんの一部を見せていただいたのです。
①意匠考案(デザインを考える)
②生地選択
③型置 ★一部を今回見学!
 地張(板に生地を張る)・寸法取り・送り星付け(型置きの目印を付ける)・
 糸目置(色が混ざらないように糸目をつける)・摺り(ぼかし染)・色糊(挿し彩色)・
 伏せ加工(糊伏せ)の工程は「板場」と呼ばれる場所で行われます。
④地入れ ★今回見学したのところ!
 模様の差込みを防ぐために、
 豆汁(ごじる)と布海苔(ふのり)の混合液を刷毛にて地入れをします。
 防染・地色がムラにならないようにする工程です。
⑤引き締め(地染) ★今回見学したのところ!
 染め液を刷毛で引いて染めます。
 湿度を保った状態で作業をし、ゆっくり乾燥させて均一にします。
⑥蒸し
 染液は生地に着色されているだけで、
 「蒸す」ことによって初めて「染まった状態」となり、
 染着・発色します。
⑦水元(水洗)
 いわゆる「友禅流し」の工程です。
 伏糊として使用した布海苔を、
 地下水を利用した水洗いで取り除きます。
⑧検査
⑨仕上げ
 生地巾・長さの指定寸法セットし、
 今までの工程で縮んだ生地を元に戻す工程です。
 絹は水により縮みやすい性質があるため、生地巾を戻さないといけません。
⑩箔・刺繍
 金彩加工は、モドシ糸目輪転加工(機械加工)や手箔(タッグ切り・箔下糊)、
 刺繍はいろいろな技法により、加工を行っています。
 友禅染めをより豪華なものにするための大切な加工です。
⑪検査、補正

模様の型に合わせて一つずつ色を付けていきます。今作業中の着物は30もの色を使うのだとか!

こんな感じできれいに色がついていきます。

作業を手伝わせていただいたり・・ドキドキ・・。

地染をしていることろ!鹿の毛の刷毛で一つ一つ丁寧に色を付けています。

ながーーーい!

仕事道具の鹿の毛でできた刷毛

十日町のイベントレポート ~黎の家「ミシュランシェフによる2daysレストラン」編~

4月30日(土)、5月1日(日)の2日間限定で行われている、
黎の家「ミシュランシェフによる2daysレストラン」に行ってきましたー!

会場となった黎の家(新潟県十日町市松之山坂下235)は、
2009年の大地の芸術祭の際に作られた食をテーマにした芸術作品です。

その黎の家で妻有の食材を使った最高級フレンチを頂くというとっても素敵なイベントです!

黎の家の外観 全て漆黒に塗られています!

中に入ると、いろりの間に1000点を超える調理道具がぶら下がっています。地元の方々のおうちから集められたものだそうです。

トイレの中まで全て漆黒

とっても素敵な空間です!

そして、今回はそんな黎の家の中で、東京のミシュランシェフがフレンチに アレンジした十日町産の山菜や雪下ニンジンなどを楽しむ会なのですー! とても沢山の方々が参加されていました。メニューです!どんな料理なのかとってもワクワク!

シェフの米澤文雄さん

遂に料理が運ばれてきました!最初は色どり鮮やかな、雪下ニンジンとココナッツのムース。ニンジンの味がしっかりするのですがココナッツの甘みやオレンジの爽やかな味。

タラの芽のフリット!衣の味が最高においしい!こんな風にフリットを出すのもとてもお洒落で素敵です。

続いて、八海山サーモンをクレソン・バジルのビュレ、レモンゼストとクリームチーズと一緒に頂く一品。サーモンはとっても柔らかで程良く脂がのってます。バジルのピュレはとってもフレッシュで爽やか!クレソン入りだからなのでしょうか。そしてなんといっても爽やかなレモン風味のクリームチーズがサーモンと相性抜群です!

次に、山菜とハーブのサラダ。スープ仕立てになっています。バジル風味のスープにこごみや木の芽等おなじみの山菜がたっぷり。全くしつこくなくて、春の滋味を味わえる一品!

そしてメインディッシュ!妻有ポークの低温ロースト、蕗味噌と赤ワインのリゾット、新タマネギとローズマリーのシュ。妻有ポークは脂身がとってもおいしいお肉なのですが、それを低温で柔らかにローストしてあります。なんといっても驚きの一品はリゾット!蕗味噌と赤ワインがこんなに合うとは!上に載せらえれたチーズも相性抜群です。

最後にデザート。こちらもおしゃれー♪小豆を練り込んだチョコレートのテリーヌ!テリーヌの上に程良い塩味がついていて上品な甘さなのにしっかりとした味が。イチゴは十日町産のものをコンポートしたもので、こちらも甘酸っぱさが絶妙。

素敵な雰囲気で来ていた方々もすっかりリフレッシュされている様子。

料理はどれも丁寧に料理されていて、とっても美味しかったです。
何よりも、東京のフレンチ×十日町の山菜×古民家の雰囲気がとても
不思議な非日常空間を作っていて、身も心もリフレッシュすることが出来ました!
本当に素敵なイベントでした。

現在十日町市では「大地の芸術祭の里 越後妻有2016春」が開催されています。
皆さま是非足を運んでみてくださいー!

・開催日
 2016年4月29日(金)〜2016年5月8日(日)
・料金
 共通チケット
 一般2,000円
 小中学生500円
・お問い合わせ
 「大地の芸術祭の里」総合案内所 
 TEL 025-761-7767

十日町のイベント情報!

ゴールデンウィーク以降の十日町のイベント情報です!
GWの予定に悩んでいらっしゃる方、ゲストハウスハチャネはまだ予約
空いておりますので是非是非お越しくださいませ~♪

4月29日(金)は黄桜の丘桜祭り!

今週金曜日、十日町市中里地区の黄桜の丘にて桜祭りが開催されます!
黄桜は、その名の通り黄色い桜。
ピンク色の桜とは一味違う素朴な優しい雰囲気の桜です。
信濃川や宮中ダムの壮大な景色を見ながらお花見いかがでしょうか♪

詳しくはこちら!
http://www.yukoyuko.net/guide/event/P18/S180005/EV10199908/?id=WG02106

まだ桜が1部咲きの頃の景色です。満開になったらとっても華やかになります!

十日町のイベントレポート ~越後まつだい冬の陣編~

3月12日・13日に、松代駅の近くで越後まつだい冬の陣が開催されました☆

我々は今年初めてイベントに参加させていただいたのですが、
地元の方々が力を合わせてイベントを盛り上げていて、
2日間本当にイベント盛りだくさん!またも十日町のエネルギーを感じた2日間でした(^^)

イベントの内容は沢山ありすぎて書ききれないくらいなのですが・・
メインは2日目に開催されるのっとれ松代城という、雪上の鉄人レース!
一等は島流しの刑と称される、ハワイ旅行!
全国から500人の方が参加していましたーっ
参加されている方は本気で鉄人レースに挑む方、思い思いの変装を楽しむ方(「歌舞伎者」と呼ばれます)、
イベント後の温泉を楽しみにされている方・・色々な方々が集まってものすごい熱気でした。

その他、1日目には「まけよさんよ」と呼ばれる福餅巻きや「鳥追い・ぼんぼ様」への点火、
「雪上みこし 活き!生き!合戦」など、本当に様々なイベントがありましたーっ。

「まけよさんよ」は壇上の武将たちが福餅を投げるものなのですが、
「まけよーまけよーっ」「まくまくまくよーっ」と、威勢の良い掛け声でテンションが上がります!
そして何せベテラン参加者の人たちの餅拾いスキルの高さと言ったら!!
始めて参加した私達は2個しか餅をゲットできない中、10個近く拾っている方も!
来年は作戦を練って挑もうと思いました。。

雪上みこしは参加者の方が手作りをした神輿を競い合うもの。
神輿を担いでステージ前に行き、5分以上?神輿を担いでPRタイム!
そしてPRタイムを盛り上げる雪上花火も上がって、2日目のクライマックスという感じです。

イベント自体の盛り上がりもさることながら、地元やぶこざきの会の場所をお借りして、
ALE beer&pizzaとして出店をさせていただいた我々ブースも、
やぶこざきの会、十日町市地域おこし実行委員会、ALE beer&pizzaの
初コラボレーション出店で大盛り上がりでした☆
コラボが実現したのも、それぞれのリーダーが元地域おこし協力隊出身者
であることだったりして、気がつけばブースの中は全員移住者!
なんだか本当に十日町って面白い場所だなーとシミジミとしてしまいました(^^)

出陣式!

出陣式!②

のっとれ松代城の参加者たち!

歌舞伎者の皆さん!へんなちんころが・・。

ちんころさん・・。

十日町ゆるキャラのネージュ♡

障害物を乗り越えて・・まさに鉄人レース!

先頭集団はとっても早い!

鳥追い・ぼんぼ様(賽の神)点火

雪上みこし 活き!生き!合戦

やぶこざきの会リーダー小山氏と!

十日町市地域おこし実行委員会の多田さん・馬場さんと!ブースの中にも武将が!(笑)

十日町のイベントレポート ~越後妻有 雪花火編~

昨日、3月5日(土)は越後妻有 雪花火@ナカゴグリーンパークでした!

ALE beer&pizzaも出店させていただきました☆

例年よりも更にレベルアップして、更に夜も温かく風もちょうどいい具合で、
花火もとっても綺麗に見えましたーーー!

このイベントはこへび隊というボランティアの方々や地元の方々が
一生懸命LEDライトを雪に埋める作業をしていただいて実現しているイベントです。
本当に皆様のご協力に感謝感謝。。

雪がこんなに幻想的になるなんて!!改めて雪国の魅力を感じられるイベントです。
毎年開催されていますので、ご興味のある方は来年、
この幻想的な世界を体験されてみてはいかがでしょうか?

越後妻有 雪まつりHP
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/snow_fireworks_2016

十日町のイベントレポート ~十日町雪まつり編~

2016年2月19日~21日に十日町雪まつりが開催されましたーっ
小雪の今年度は開催が危ぶまれましたが、なんとか開催!

例年のような雪国らしい景色が見られず、また雪まつりなのに雨が降るという悲しい事態もありましたが・・
開催者の方々の努力の甲斐あり、予定通り各会場では雪のステージが作られたり、
町中で雪像が作られたりと、雪まつりらしい盛り上がりになりました☆

昨年に引き続き、ALE beer&pizzaはコミュニティ広場で出店させていただき、
沢山の方々にお会いすることができました(^^)
市外からも沢山の方がいらしてましたので、
来年はゲストハウス ハチャネで是非お迎えしたいな―と思っております!

雪上茶室!すごい~っ
町中に雪像が沢山!
コミュニティ広場@十日町高校グラウンドには沢山の人がいらしていました!
ALE beer&pizzaも沢山のピザをご提供させていただきました(^^)/