【十日町のあれこれ】棚田がきれいな季節です☆

7月14日の移住ツアーin十日町市で訪れる予定の星峠の棚田に行ってまいりました!

当日は夕方に行きますが、今回は頑張って早起きして日の出の時間帯に。さすが星峠、シーズンということもあるのでしょうか、とってもたくさんの方が写真を撮りにいらしてました!

これまでに10回は訪れたことのある星峠ですが、シーズン、時間帯、お天気によって全く違った景色を楽しむことができますね。何より朝の爽やかな空気を吸いながらの棚田は非常にリフレッシュになりました。

そして、星峠に向かう途中にある洞泉寺、とっても雰囲気が素敵だったので訪れてみました。
苔が素敵です!

更に、星峠と並んで有名な、儀明の棚田にも行ってきました!!
桜で有名な棚田ですが、今の時期もきれいです。こじんまりとしていますが、端正な印象の棚田。

更に更に、昨年の移住ツアーでは星峠と共にご紹介をした美人林にも。
雨上がりの美人林、朝日と雨露のきれいな写真が撮れました☆

そして、更に足を延ばして山古志の棚田にも!
星峠とはまた違った、のんびりとした雰囲気のかわいらしい景色です。今は田んぼではなくて鯉を飼う池になっている様子。
養鯉の盛んな山古志ならではの風景です!

夏の棚田の風景はまた違った表情を見せてくれます!
是非現地に行って、景色を楽しんでいただきたい!
そんなわけで、移住ツアーでは星峠の棚田もご案内しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

☆移住ツアーの詳細はこちら!
Peatixページ
十日町市役所ウェブフォーム

過去のツアーの様子はこちらをご覧下さい♪
第一回目(棚田・大地の芸術祭編)
第二回目(きもののまち十日町編)
第三回目(雪国の暮らし編) 

春の十日町の楽しみ方☆

5月の十日町は春爛漫(^^♪
桜のシーズンは終わってしまいましたが、水を張った棚田もきれいですし(写真は儀明の棚田)、何よりも山菜シーズン真っ盛りです!

我々も近くの山へ山菜採りに行ってきました!主に木の芽(アケビの新芽)を摘んできましたが、ハンター気分で楽しいですね☆木の芽はお醤油につけて食べるだけでもおいしいですし、生卵を溶いた卵醤油でいただいても最高です!

木の芽をはじめ、なかなか地元以外では入手できないもの、売ってても高いものが多いのですが、山に入ると山菜がたくさんあります!!

とはいえ、素人が山に入っても何が何だかわからない。。
山菜を楽しむ日帰りツアーなどもありますので、この機会に山菜採り&ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか!!

☆ゲストハウスハチャネの協力者、小山さんの山菜ツアー
http://hachane.com/news/20180501/978/

☆十日町市観光協会の山菜ツアー
http://www.tokamachishikankou.jp/…/246…/

☆ゲストハウスハチャネの予約はこちら!
http://hachane.com/reservation/

★イベントレポート★移住ツアーin十日町市(雪国の暮らし編)を開催しました!

3月10日に移住ツアーin十日町市(雪国の暮らし編)を開催しました!
ツアーの詳細はこちら!
https://peatix.com/event/327863/view

この企画は移住を検討している方を対象に、十日町市の様々な魅力をお伝えする為に十日町市が主催しているものです。
本年度は
1回目は7月に松代・松之山エリアを対象に移住ツアーin十日町市(棚田・大地の芸術祭編
2回目は10月に十日町エリアを対象に移住ツアーin十日町市(きものの町十日町編)
を開催しています!

3回目となる今回は中里エリアを対象に、雪国の暮らしを体験していただくツアーを開催しました。
ツアーの内容は以下の通り!

タイムテーブル
12:30 JR/ほくほく線十日町駅集合
13:00 せとぐちでランチ&ツアー説明
14:30 雪国の住宅&生活紹介
生活関連施設のご紹介、雪国の新築物件・空き家物件見学、雪掘り&スノーシュー体験
16:30 「雪原カーニバルなかさと」参加
20:00 宿泊施設/駅へ移動

ツアーには9名の参加者が集まり、テレビ新潟さんの取材クルーも加わって、いつもに増して賑やかなツアーになりました!

まずはせとぐちさんにてランチ☆
せとぐちさんは築80年の趣のあるお宿。ランチだけの利用も可能です(予約がオススメ)。
昔は湯治宿として始まったそうです。今は雪国の暮らしを楽しみたい方々が訪れる宿。
ご主人もおかみさんも明るくてとってもナイスキャラです。
今回は田舎料理のランチをいただきながら、ご主人に雪国の暮らしについてお話もしていただきました!

囲炉裏を囲んでの田舎料理

素敵な料理がたくさん出てきます!
このほかに、鯉こく(鯉をつかった汁物、雪国ではおもてなしの際に出す料理だそうです。昔は池で鯉を飼っているお家が多く、人をおもてなしする際に出していたそうです)や、釜で炊いたこだわりのごはんなどもいただきました!
とってもおいしかったです!

囲炉裏端には鮎の塩焼きも!
頭から全部食べられます。
囲炉裏があると温かいし趣もたっぷり。

そして昔の田舎暮らしについてのお話など、せとぐちのご主人から面白いお話をたくさん聞くことができました。

続いて空き家見学へ!今回は中里エリアに本社を置く不動産会社サンウッド新潟さんのご協力を得て、2つの物件を見学しました。
1件目は150年を超える歴史を持つ立派な古民家を代々手を加えながらお住まいになっているお宅の見学。
もう立派過ぎてため息の出るお宅です。

梁は150年前から使われているもの。とっても立派な木です。因みに、柱や梁に所どころ穴が開いている部分があったのですが、これは昔、虫が空けた穴だそう!地面から上がってきた虫が春になると梁や柱からひょっこり出てくる・・ということがあったそうです(現在は虫がつかない加工をしているのでそのようなことはないそうです)。

そして2件目のお宅!こちらは空き家になっている住宅です。7LDKでお家賃5万円!安い!!
こちらの物件はサンウッドさんにご紹介いただいたものですが、こうした空き家物件は十日町市の空き家バンクでも検索することが可能です☆

続いて雪ほり体験(^^♪
雪ほりマイスターによる講義ののち、みなさんに実際に雪ほりを体験してもらいましたー!
私(岩井)も雪ほりは未熟者でスノーダンプの使い方はなかなか上達しませんが、本当にベテランの方々の力をうまく抜いた技はすごい!お年寄りでも楽々雪ほりをしています。春の雪は重たいので特にですが、みなさん腰にきそうだな~など、初めて雪ほりを経験された方には想像以上の運動になったようです!

そして、ツアーの最後は雪原カーニバルなかさと!今回で30周年を迎えるというこのイベント!
中里地域の方々と大学生ボランティアが加わって、毎年パワーアップをしているイベントです。

会場につくと、既にキャンドルが設置されていました!(設置にも参加しようと思っていたのですが仕事がはやい!)

出店がいっぱい出ているので、こちらでうろうろ。ビールを飲んだりクレープをほお張ったり楽しみながら、点灯タイムを待ちます。
そして18時~キャンドル点灯タイム!点灯用のろうそくをゲットして・・

点灯作業開始!カップが炎上しないように注意しながら・・

上へ上へと登りながら点灯し、振り返ると!!
みんなで協力するとあっという間に広い雪原に配置された2万5千本のキャンドルに灯がともります!

更に日が暮れて暗くなると幻想的な景色が広がります!

会場内では一坪雪あかりコンテストも行われています☆

そしてフィナーレは花火と松明滑走!晴れていたので夜は冷え込みましたが、やはり素敵なイベントです。

そして、終了後はALE beer&pizzaにて有志の方とお食事会をしました☆
今回は少しこちらの進行がちょっとうまくなかったところもあったかな・・と反省点もあるのですが、多くの方にご参加いただいて、少しでも十日町のこと、雪国の暮らしのことがお伝えできていれば幸いです。

来年度も継続してツアー開催を予定していますので、是非是非一度十日町に遊びに来てくださいね!!!
ツアーのお知らせは弊社HP、FacebookページPeatixイベントページなどで発信しますのでチェックしてみて下さいね♪

—————————————————————————————————
※本ツアーは株式会社YELLが十日町市より委託を受け企画運営を行っております。
お問合せ先:
十日町市役所企画政策課/株式会社YELL(運営受託)
TEL:025-761-7401  Mail:tokamachiyell@gmail.com

★ツアーレポート★棚田&田んぼアートツアー

9月18日(祝)にゲストハウスハチャネのクラウドファンディングでご支援いただいた素敵なご夫妻をお連れして、星峠の棚田、新しくできた慶地の棚田、田んぼアートの田んぼなどを巡るツアーをしました!

 

今十日町の田んぼは刈入れ前、黄色く色づいた稲がとても綺麗な時期です。
台風が接近する生憎のタイミングではあったのですが、綺麗な棚田の様子をご覧いただけたと思います!

まずはテッパン、星峠の棚田!

そして、次に6月にNPO地域おこしさんと共同で行った田んぼアートの田んぼ!

なんか、黒い部分がワサワサしてます笑・・

 

そして!最近できたばかりの慶地の棚田!雨風がすごい・・!
ですが、慶地の棚田、星峠に負けず劣らずとっても素敵な棚田ビューです!
車を停めてからちょっと歩くのでその心のご準備を!

山に登るほど天気が悪く・・したにいるときには晴れているのですが、棚田があるエリアまで来ると風と雨がすごい!!
そんな中でもにこやかに、楽しんでいただけたようで本当にありがたいです・・。

 

今回のツアーは、ゲストハウスハチャネオープンに際して行ったクラウドファンディングの御礼ツアー!
なかなか実際にツアーに申し込んでいただける方がいなくて残念に思っていたのですが、
ずっとタイミングを図っていただいていたというお二人。お越しいただいて本当に嬉しかったです!

クラウドファンディング自体は色々なものをご覧になっていたということなのですが、
実際にご支援をされたのはゲストハウスハチャネの立ち上げのものだけだということ。
なんというご縁でしょうか・・。我々の取組んでいること、これから取組もうとしていること、
色々なことをお話させていただき、共感をしていただきとても力付けられました!!

こうして自分達の活動に共感をしていただき、実際に足を運んでいただけるということは
本当に嬉しいことです。これからも私たちらしく、前に進んで行きたい!そんな気持ちを
更に強めることができました。

本当にありがとうございました!!

★イベントレポート★ 十日町カフェ@十日町市 12日のミニツアー編

十日町カフェ@十日町市、2日目の12日は希望者3名の方とのミニツアーでした!

雪の季節、雪景色を楽しんでいただきたい!ということで、まだまだ雪深い星峠の棚田を見て、近隣の集落を少し散策し、そばや清兵衛さんのおそばを堪能した後、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で開催中の「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017冬 SNOWARTを楽しんでいただくミニツアー。

星峠の棚田はまだまだ雪深く、棚田の凹凸も雪に埋まって滑らかな感じ。お天気も良いので真っ白な景色です!棚田を見るだけでは飽き足らず、雪の玉を斜面に転がしてどこまで届くかゲームも編み出して、思わずみんなではしゃいでしまいました♪
そして周辺の集落では雪の層の厚みを見ていただき、記念撮影♪
そばや清兵衛さんでは名物ヘギそばを堪能♪
キナーレでは冬の展示を楽しんでいただきました♪

山のほうではまだまだ2mを越える雪があります。地面より2mも上を歩いているなんて、なんだか不思議な気分ですね~!と。そして皆さん氷柱で感動したり、雪を触ってフワフワだー!と感動したり・・。今となっては当たり前に思ってしまっていることですが、皆さんにとっては全てが新鮮なのですね!私も雪国に関わりだしたときの気持ちを思い出しました!!雪は大変な部分もたくさんありますが、真っ白な雪を見ているとやっぱり嬉しくなっちゃいますよね!

皆様にも楽しんでいただけたということでしたが、我々もとっても楽しかったです!これからもたくさんの人にお越しいただきたい!と心新たにしました(^^)/

★冬の十日町の楽しみ方★ ~スノーシューツアー編~

冬の十日町はなんと言っても雪!豪雪!
今年はあまり雪の多い年ではありませんが、スノーアクティビティを楽しむには十分な雪があります!
ゲレンデでのスキーやスノーボードももちろんのこと、裏山に入って雪遊びをするのも豪雪地帯ならでは。
スノーシューツアーはそんな裏山遊びをお手軽に安全に体験できるツアーです☆
YELLの経営するGuest House ハチャネの協力者のお一人、こやちゃんこと小山友誉さんのスノーシューツアーに参加して来ましたのでそのレポートをさせていただきます♪

所要時間は通常のツアーの場合準備含めて1時間半程度。
ものすごい裏山感ありますが、実は松代駅から程近い芝峠温泉雲海の裏の山を散策しているのです!
コースは参加者の希望に応じて調整してくれるので安心です!ちなみに今回歩いたのはややロングなコースでした!
服装も今回の我々のようなスキー装備でなくても大丈夫!(ジーパンで来る人もいるとか)
ソレルのブーツもレンタルしてくれるので、普通の靴で来ても大丈夫です。
折角十日町にきたら雪で遊ばない手は無い!お手軽雪遊びの一つとして、スノーシューツアーはとってもお勧めですー♪

ツアーはやぶこざきアウトドアーズにお申込ください☆

十日町の見どころ紹介 ~着物の町十日町編~

十日町はかつて着物産業がとても盛んな町でした。
そんな十日町には現在でも着物づくりに携わる方々がたくさんいます!
先日は着物の地染や色糊(挿し彩色)をされている職人さんたちの
作業を見学させていただきました。着物産業は深い・・。

因みに、着物づくりの工程は非常に細かく、11もの工程があります。
今回はこの中のほんの一部を見せていただいたのです。
①意匠考案(デザインを考える)
②生地選択
③型置 ★一部を今回見学!
 地張(板に生地を張る)・寸法取り・送り星付け(型置きの目印を付ける)・
 糸目置(色が混ざらないように糸目をつける)・摺り(ぼかし染)・色糊(挿し彩色)・
 伏せ加工(糊伏せ)の工程は「板場」と呼ばれる場所で行われます。
④地入れ ★今回見学したのところ!
 模様の差込みを防ぐために、
 豆汁(ごじる)と布海苔(ふのり)の混合液を刷毛にて地入れをします。
 防染・地色がムラにならないようにする工程です。
⑤引き締め(地染) ★今回見学したのところ!
 染め液を刷毛で引いて染めます。
 湿度を保った状態で作業をし、ゆっくり乾燥させて均一にします。
⑥蒸し
 染液は生地に着色されているだけで、
 「蒸す」ことによって初めて「染まった状態」となり、
 染着・発色します。
⑦水元(水洗)
 いわゆる「友禅流し」の工程です。
 伏糊として使用した布海苔を、
 地下水を利用した水洗いで取り除きます。
⑧検査
⑨仕上げ
 生地巾・長さの指定寸法セットし、
 今までの工程で縮んだ生地を元に戻す工程です。
 絹は水により縮みやすい性質があるため、生地巾を戻さないといけません。
⑩箔・刺繍
 金彩加工は、モドシ糸目輪転加工(機械加工)や手箔(タッグ切り・箔下糊)、
 刺繍はいろいろな技法により、加工を行っています。
 友禅染めをより豪華なものにするための大切な加工です。
⑪検査、補正

十日町のイベントレポート ~黎の家「ミシュランシェフによる2daysレストラン」編~

4月30日(土)、5月1日(日)の2日間限定で行われている、
黎の家「ミシュランシェフによる2daysレストラン」に行ってきましたー!

会場となった黎の家(新潟県十日町市松之山坂下235)は、
2009年の大地の芸術祭の際に作られた食をテーマにした芸術作品です。

その黎の家で妻有の食材を使った最高級フレンチを頂くというとっても素敵なイベントです!

料理はどれも丁寧に料理されていて、とっても美味しかったです。
何よりも、東京のフレンチ×十日町の山菜×古民家の雰囲気がとても
不思議な非日常空間を作っていて、身も心もリフレッシュすることが出来ました!
本当に素敵なイベントでした。

現在十日町市では「大地の芸術祭の里 越後妻有2016春」が開催されています。
皆さま是非足を運んでみてくださいー!

・開催日
 2016年4月29日(金)〜2016年5月8日(日)
・料金
 共通チケット
 一般2,000円
 小中学生500円
・お問い合わせ
 「大地の芸術祭の里」総合案内所 
 TEL 025-761-7767

十日町のイベント情報!

ゴールデンウィーク以降の十日町のイベント情報です!
GWの予定に悩んでいらっしゃる方、ゲストハウスハチャネはまだ予約
空いておりますので是非是非お越しくださいませ~♪

4月29日(金)は黄桜の丘桜祭り!

今週金曜日、十日町市中里地区の黄桜の丘にて桜祭りが開催されます!
黄桜は、その名の通り黄色い桜。
ピンク色の桜とは一味違う素朴な優しい雰囲気の桜です。
信濃川や宮中ダムの壮大な景色を見ながらお花見いかがでしょうか♪

詳しくはこちら!
http://www.yukoyuko.net/guide/event/P18/S180005/EV10199908/?id=WG02106