十日町のイベントレポート ~越後まつだい冬の陣編~

3月12日・13日に、松代駅の近くで越後まつだい冬の陣が開催されました☆

我々は今年初めてイベントに参加させていただいたのですが、
地元の方々が力を合わせてイベントを盛り上げていて、
2日間本当にイベント盛りだくさん!またも十日町のエネルギーを感じた2日間でした(^^)

イベントの内容は沢山ありすぎて書ききれないくらいなのですが・・
メインは2日目に開催されるのっとれ松代城という、雪上の鉄人レース!
一等は島流しの刑と称される、ハワイ旅行!
全国から500人の方が参加していましたーっ
参加されている方は本気で鉄人レースに挑む方、思い思いの変装を楽しむ方(「歌舞伎者」と呼ばれます)、
イベント後の温泉を楽しみにされている方・・色々な方々が集まってものすごい熱気でした。

その他、1日目には「まけよさんよ」と呼ばれる福餅巻きや「鳥追い・ぼんぼ様」への点火、
「雪上みこし 活き!生き!合戦」など、本当に様々なイベントがありましたーっ。

「まけよさんよ」は壇上の武将たちが福餅を投げるものなのですが、
「まけよーまけよーっ」「まくまくまくよーっ」と、威勢の良い掛け声でテンションが上がります!
そして何せベテラン参加者の人たちの餅拾いスキルの高さと言ったら!!
始めて参加した私達は2個しか餅をゲットできない中、10個近く拾っている方も!
来年は作戦を練って挑もうと思いました。。

雪上みこしは参加者の方が手作りをした神輿を競い合うもの。
神輿を担いでステージ前に行き、5分以上?神輿を担いでPRタイム!
そしてPRタイムを盛り上げる雪上花火も上がって、2日目のクライマックスという感じです。

イベント自体の盛り上がりもさることながら、地元やぶこざきの会の場所をお借りして、
ALE beer&pizzaとして出店をさせていただいた我々ブースも、
やぶこざきの会、十日町市地域おこし実行委員会、ALE beer&pizzaの
初コラボレーション出店で大盛り上がりでした☆
コラボが実現したのも、それぞれのリーダーが元地域おこし協力隊出身者
であることだったりして、気がつけばブースの中は全員移住者!
なんだか本当に十日町って面白い場所だなーとシミジミとしてしまいました(^^)

十日町のイベントレポート ~越後妻有 雪花火編~

昨日、3月5日(土)は越後妻有 雪花火@ナカゴグリーンパークでした!

ALE beer&pizzaも出店させていただきました☆

例年よりも更にレベルアップして、更に夜も温かく風もちょうどいい具合で、
花火もとっても綺麗に見えましたーーー!

このイベントはこへび隊というボランティアの方々や地元の方々が
一生懸命LEDライトを雪に埋める作業をしていただいて実現しているイベントです。
本当に皆様のご協力に感謝感謝。。

雪がこんなに幻想的になるなんて!!改めて雪国の魅力を感じられるイベントです。
毎年開催されていますので、ご興味のある方は来年、
この幻想的な世界を体験されてみてはいかがでしょうか?

越後妻有 雪まつりHP
http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/snow_fireworks_2016

十日町のイベントレポート ~十日町雪まつり編~

2016年2月19日~21日に十日町雪まつりが開催されましたーっ
小雪の今年度は開催が危ぶまれましたが、なんとか開催!

例年のような雪国らしい景色が見られず、また雪まつりなのに雨が降るという悲しい事態もありましたが・・
開催者の方々の努力の甲斐あり、予定通り各会場では雪のステージが作られたり、
町中で雪像が作られたりと、雪まつりらしい盛り上がりになりました☆

昨年に引き続き、ALE beer&pizzaはコミュニティ広場で出店させていただき、
沢山の方々にお会いすることができました(^^)
市外からも沢山の方がいらしてましたので、
来年はゲストハウス ハチャネで是非お迎えしたいな―と思っております!

雪上茶室!すごい~っ
町中に雪像が沢山!
コミュニティ広場@十日町高校グラウンドには沢山の人がいらしていました!
ALE beer&pizzaも沢山のピザをご提供させていただきました(^^)/

十日町市のHPがリニューアルされてますね

十日町市のHPがリニューアルされてますねーっ。
スマホ対応にもなったようで!アクセスしやすくなりましたね。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/index.html

そして!YELLの高木も十人十色(市民紹介)のページで
紹介していただく予定です(^^)
順次更新されるようでまだ記事は出ていませんが、お楽しみに!
十人十色(市民紹介)ページ

イベントレポート★ 新潟県産品をイタリアンで楽しむ会@銀座

昨日は銀座のCucina italiana Trappolaというイタリアンで新潟県のものをおいしく食べる会が開催されました♪

オーナー根本さんの計らいで、十日町のものも使っていただけるということで、妻有ポークとサトイラズ(大豆)を使っていただき、サトイラズと妻有ポークのバラ肉の煮込み、そして妻有ポークの味噌漬けのおにぎらずにアレンジしていただきました!

サトイラズは十日町の「もりもり農園」さんという無農薬でサトイラズを栽培されている農家さんを紹介していただき、この時期入手難の中で譲っていただきました!12月に行われた想像する家での味噌作りの会でも使っていたもので、そこでそのおいしさに惚れこみ、今回是非に!ということでお願いして譲っていただいたのでした。無事にイタリアンデビューができて良かった!そしてイタリアンになってもその存在感は流石。プリプリした食感と甘みがイタリアンの中でもしっかり引き立っていました!

★メニュー
・やわ肌ネギのポタージュスープ
・南蛮エビの唐揚げ
・新潟コシヒカリを使った妻有ポーク味噌漬けと冬菜のおにぎらず
・妻有ポークと大豆の煮込み
・にいがた地鶏と赤カブのグラタン
・ヤナギガレイ、赤カブ、ワサビ菜のスパゲッティ

どれもとっってもおいしかったです(^^)
地元で出される郷土料理もいいけれど、イタリアンで食べるのも新鮮!
色々な形で地元産のモノをおいしく食べてもらえるといいですね。
YELLでも積極的に地元産品を世に出していけるように、色々考えていきたいと思っています!

サトイラズと妻有ポークの煮込み★

シェフに作り方をザックリと教えてもらったところ、
妻有ポークのバラ肉の表面に焦げ目がつく程度にいため、
そこに玉ねぎ・ニンジン・セロリ・水に浸していないサトイラズをそのまま入れて炒める。
お肉を抜いて、野菜とサトイラズを2時間ほどじっくり煮込んだ後にミキサーにかけて、
最後にお肉と水に浸しておいたサトイラズを一緒に入れて煮込む!
味付けは塩とニンニクとスパイスのみ!
野菜のうまみがしっかり出ていて、やさしいイタリアの家庭料理に変身です♪

妻有ポークの味噌漬けと魚沼産こしひかりのおにぎらず!

妻有ポークの味噌漬けはファームランド木落さんのモノです!
味噌漬けのしっかりした味がおにぎらずによくマッチしてましたー。
これは真似できそう♪

ヤナギガレイ、赤カブ、ワサビ菜のスパゲッティ

赤カブをピューレ状にして?クリームパスタのような仕上がり!
カブをこんな風に使うことができるなんて!と目から鱗のパスタでした。
ミルクを入れているのかと思うくらいのクリーミーさです。
ヤナギガレイもフワフワに上げられていて、ワサビ菜も良いアクセントに。
これはちょっと感動的なお味!
そしてなぜかワインより日本酒が良く合う!

にいがた地鶏と赤カブのグラタン

これも日本酒が良く合うグラタン♪
ジューシーでサッパリしていてとっても美味♪

やわ肌ネギのポタージュスープ

ネギの味が程良い(ネギ臭くない!)クリーミーなスープ♪
体が温まります★

南蛮エビの唐揚げ

全体的に、ワインよりも日本酒が良く合う(岩井が日本酒好きだから!?)イタリアンでした!
地域のモノをこんな風にアレンジできるのか!と改めて地域産の食べ物の可能性を感じる会でした。

★Cucina italiana Trappola(クッチーナ・イタリアーナ・トラッポラ)
お手頃価格で本場イタリアで修業を積んだシェフ根本さんのイタリアンを楽しむことができるお店です☆
常連さんに愛されている素敵なお店、皆様足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
 〒104-0061
 東京都中央区銀座1-20-10 GYB(トマトハウス)1F
 03-5524-2219
http://trappola2013.com/

★もりもり農園
今回サトイラズを譲っていただいた農家さんです!
https://www.facebook.com/morimori.noen/

-----------------------------------------------------
~そして最後に!しつこくPR!~
ゲストハウスはちゃねの立ち上げに向け、資金が不足しているため、
クラウドファンディングにチャレンジさせていただいています!
皆様の温かいご支援をいただき、もう一歩のところまで来ました
ご支援・情報シェアをしていただけると嬉しいです。。
何卒よろしくお願いしますm(_ _)m
プロジェクトページ
https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm

2月19日~21日の十日町雪まつりオープニングフェスティバルの出演者

2月19日~21日の十日町雪まつり、雪が少なくてちょっぴり心配ですが・・
オープニングフェスティバルの出演者が決まったそうです♪

みんな~こんにちは♪2月19日(金)のオープニングフェスティバル2016の出演者が決まったよ~★なんと、「三四郎」さんと「小石田 純一」さん!!!そして、司会には毎年お馴染みの中静 祐介さんと清野 幹さんのお二人が決まりました...

Posted by 十日町雪まつり on Sunday, January 17, 2016

本日のTURNSカフェ十日町@銀座ファーマーズラボのレポート☆

本日のTURNSカフェ十日町@銀座ファーマーズラボの記事をFacebookにUPしました★

本日はTURNSカフェア十日町@銀座ファーマーズラボ(http://turns.jp/tokamachi/)でした♪お陰さまで満員御礼で大変盛り上がりましたー!YELLからは元地域おこし協力隊出身者の高木千歩がお話をさせていただきました☆...

Posted by 株式会社エール ALEbeer&pizza等の経営 on Saturday, January 9, 2016

十日町市地域おこし協力隊募集情報(さとナビ十日町さんの記事シェア)

十日町市の地域おこし協力隊募集のお知らせシェアさせていただきますー!
十日町市は早くから地域おこし協力隊制度を取り入れいます。
何を隠そう、我々YELLのメンバー高木千歩も元地域おこし協力隊です。
地域活性化に取り組むための一つの方法、地方で起業するためのきっかけとして活用することもできる制度です。
ご興味のある方は、今週末1月9日(土)のTURNSカフェ十日町でも地域おこし協力隊出身者が多数登壇しますので、是非お話してみませんか?

新潟県十日町市では2016年4月から任用する地域おこし協力隊を募集しています!十日町市は地域おこし協力隊を初年度の平成21度からこれまで累計43名任用してきております。隊員の定着率は途中で辞めた人も含めても64%、総務省が把握している基準...

Posted by さとナビ十日町 on Wednesday, January 6, 2016

2月19日~21日の十日町雪まつり出演者(十日町雪まつりの投稿シェア)

十日町市で毎年2月に開催される十日町雪まつりは、日本で最初の雪まつりで、
65年前の昭和25年から開催されています。
豪雪地帯では冬の間は雪の世話に追われ、また晴れる日が少なく気持ちが
ふさぎがちになるのですが、せっかく雪が沢山あるのだからそれを使って楽しんでしまえ!
という発想の転換から始まった雪まつり、十日町の人は昔からポジティブだったんですねー。

雪まつりの期間中は街中いたるところでイベントが開催されています。
是非是非お越しくださいー♪

さて、十日町雪まつりより、今年の雪上カーニバルの追加出演者決定のお知らせがありましたのでシェアします(^^)

みんな~こんにちは♪ついに!!!!!雪上カーニバルに出演してくれる追加のアーティストとMCが決まったよ~★アーティストはPUFFYさん!!MCにはイジリ―岡田さん!!すでに発表している小島瑠璃子さん(MC、PR大使)...

Posted by 十日町雪まつり on Tuesday, January 5, 2016

十日町の1月の行事(さとナビ十日町さんの記事シェア)

雪が少ない今年の冬ですが、今週末は寒気が入り、雪が降りそうですねー!
ようやく冬らしくなるのでしょうか・・。

さて、1月も十日町では色々なイベントが開催されます。
さとナビ十日町さんにて、1月の十日町市のイベントが紹介されているので、
記事シェアさせていただきます!

★節季市(チンコロ市)

チンコロという「しんこ細工」が販売されるため、別名チンコロ市と呼ばれる節季市。
犬や干支を型どった愛らしいチンコロを求めて、大勢のお客さんが集まります。
チンコロの他にも竹やワラ細工、民芸品などの出店が並びます。
とにかくカワイイチンコロは、すぐに売り切れてしまうので午前中に行くのをオススメします!

【開催日】
1月10日・15日・20日・25日 9:00~16:00頃(売り切れ次第終了)
【場 所】
諏訪町通り (十日町駅より徒歩約10分)
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

★大白倉バイトウ(奇祭)

川西地区大白倉集落で継承される奇祭バイトウ。
バイトウとはケヤキとワラで作った直径8メートル、高さ10メートルもの小屋のことで、語源は不明なんだとか。
秋頃から材料を集めたり、数日前からコツコツと作ったバイトウを、最後は燃やして五穀豊穣を願うというなんともダイナミックなお祭りです。
実際にバイトウを見てみると、その大きさに驚くはず!

【開催日】
1月14日(木) 午後5時~午後9時頃(点火予定は20:30頃から)
【場所】
大白倉公民館前
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

★むこ投げすみ塗り

前年に結婚した初婿を、高さ5メートルほどある神社から雪原に向かって投げ落とす「むこ投げ」。
ムラの娘をとられた腹いせで投げたのが名残とも言われていますが、現在はお祝いとして行っています。
雪まみれになった旦那さんと、お嫁さんが世話をする様子は微笑ましさ満点。
その後行われる「すみ塗り」はさいの神(どんど焼き)の灰と雪をまぜて、お互いの顔に塗り合う激しい行事です。
知らない人同士でも、すみを塗り合えば妙な連帯感がうまれ、清々しい気持ちになること請け合いです。

【開催日】
1月15日(木)
むこ投げ 午後2時頃 湯守処「地炉(じろ)」出発
すみ塗り 午後3時頃
【場所】
松之山温泉薬師堂
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

さとナビ十日町の記事詳細はこちら!