移住促進・交流事業

株式会社YELLでは十日町市における移住定住促進事業の企画運営や東京都内の大学の長期フィールド・スタディプログラムの企画運営などを通じて、移住促進や交流人口増加に向けた取り組みを行っています。
移住者4名で立ち上げた会社である我々ならではの立ち位置・目線で地方への移住という新たなライフスタイルを検討されている方へ様々な情報提供や移住に際した支援をしていきたいと考えています。
また、飲食店(ALE beer&pizza)ゲストハウス(ハチャネ)などの事業の立ち上げ・運営や、個人向けのコンサルティングを行っている立場から、地方での起業を検討されている方の支援や仕事の提供、不動産業者として住まいのご紹介やリフォームのご支援など、総合的な移住支援を目指しています。

十日町市における移住ツアーの企画・運営
十日町市への移住を検討されている方を対象に、実際に現地に来て、様々な場所を見る・現地の人と触れ合うことを通じて十日町の魅力をお伝えすると共に、具体的な移住後の生活を実感していただくためのツアーを企画・運営しています。

●イベントに関する各種告知はこちら!
http://tokamachicafe.tokamachitour1.peatix.com/view

●過去のツアーレポートはこちら!
十日町カフェ~移住者とのトーク会
十日町カフェ~2日目のツアー
十日町市の魅力を発見しよう!!移住ツアーin十日町市(棚田・大地の芸術祭編)
十日町市の魅力を発見しよう!!移住ツアーin十日町市(きものの町十日町編)

十日町カフェの様子

十日町移住者の会の企画・運営
十日町市には結婚やU/Iターンで十日町に転入される方々がたくさんいらっしゃいます。移住後様々な悩みを持っている方がいらっしゃると思います。そんな皆さんで集まって、悩みを相談しあう場、情報交換をしあう場、そして同じ悩みを持つ移住者同士が繋がる場として、「移住者の会」を企画中です!

●過去の活動内容はこちら!
移住者の会~キックオフ

武蔵野大学長期フィールド・スタディーズの受入れ
株式会社YELLでは、武蔵野大学の長期フィールド・スタディーズの受入れを行っております。このプログラムは武蔵野大学に通う学生さんに授業の一環として職業体験をしてもらうもので、その場所の一つとして十日町の各会社、施設等が受け入れ先となるというものです。十日町市には2017年の6月から9月までの間に予定では14人の学生さんが滞在し受け入れ先の業務の一部を体験しながら、4週間過ごします。株式会社YELLは武蔵野大学とその受け入れ先の間で各種調整などのアレンジを行い、また学生に宿所を提供します。また受け入れ先の一つにもなっています。

●武蔵野大学の長期フィールド・スタディーズについて
武蔵野大学HP

●受入れ学生の様子はこちら!
第一班の成果発表会

第二班の成果発表会

武蔵野大学長期フィールド・スタディーズ 第一班学生たちの成果発表会@ベルナティオ

武蔵野大学長期フィールド・スタディーズ 第二班学生たち@浴衣パーティと彼らの作成したスイーツマップ

移住相談・インターン受入れ
東京等で行われる移住相談会で、または個別にお問合せいただいた移住検討者の方への相談対応を随時行っています。
また、地域活性化に関わる仕事が知りたい、ゲストハウスや飲食店の仕事を体験したい・・といった方々をインターンとして受入れも行っています。これは、市の「滞在型インターンシップ にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクトモデル事業」の一環として取組んでいるものです。

●インターン受け入れに関するお知らせはこちら!
株式会社YELLニュースリリース

●移住やインターンに関するお問合せはこちら!
お問合せフォーム