十日町のイベントレポート ~十日町雪まつり編~

2016年2月19日~21日に十日町雪まつりが開催されましたーっ
小雪の今年度は開催が危ぶまれましたが、なんとか開催!

例年のような雪国らしい景色が見られず、また雪まつりなのに雨が降るという悲しい事態もありましたが・・
開催者の方々の努力の甲斐あり、予定通り各会場では雪のステージが作られたり、
町中で雪像が作られたりと、雪まつりらしい盛り上がりになりました☆

昨年に引き続き、ALE beer&pizzaはコミュニティ広場で出店させていただき、
沢山の方々にお会いすることができました(^^)
市外からも沢山の方がいらしてましたので、
来年はゲストハウス ハチャネで是非お迎えしたいな―と思っております!

雪上茶室!すごい~っ
町中に雪像が沢山!
コミュニティ広場@十日町高校グラウンドには沢山の人がいらしていました!
ALE beer&pizzaも沢山のピザをご提供させていただきました(^^)/

十日町雪まつりが始まりますね(^^)コミュニティ広場@十日町高校でお待ちしてます♪

皆様!雪まつりがとうとう始まりますね!ALEの出店しているコミュニティ広場@十日町高校グラウンドで18時半より、オープニングフェスティバルが開催されますので皆様是非足を運んでいただければと思います!ALEはシカゴスタイルピザやスープカ…

Posted by ALE beer&pizza on Friday, February 19, 2016

十日町市のHPがリニューアルされてますね

十日町市のHPがリニューアルされてますねーっ。
スマホ対応にもなったようで!アクセスしやすくなりましたね。
http://www.city.tokamachi.lg.jp/index.html

そして!YELLの高木も十人十色(市民紹介)のページで
紹介していただく予定です(^^)
順次更新されるようでまだ記事は出ていませんが、お楽しみに!
十人十色(市民紹介)ページ

2月19日~21日の十日町雪まつりにALEが出店します☆

第67回十日町雪まつりにALEが出店します!
場所はコミュニティ広場@十日町高校グラウンドです☆

ピザやスープカレーを準備して皆様のご来場をお待ちしております!
是非お越しくださいませ!

コミュニティ広場のイベントスケジュールなどはこちらをご覧ください☆
http://snowfes.jp/wp/?p=5556

<十日町雪まつりとは>十日町雪まつりHPより

十日町雪まつりは今から約66年前の昭和25年2月4日に開催されました。

「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いから生まれたこの雪まつりは、冬の厳しさも美しさも知り尽くし、雪に打ち克つ気概が生んだ発想です。 こうした発想の背景には、終戦以降、製造が禁止されていた絹織物製品の生産が再開され、地元産地を元気にさせるような社会的、経済的状況がありました。

第1回の雪まつりは、十日町文化協会が主催し、雪の芸術展や雪具供養の火の周りで十日町小唄を踊る雪中カーニバルやスキー駅伝大会などが主なイベント内容でした。このように日本で最初に住民が主体となって雪まつりを行ったことから、十日町市は、「現代雪まつり発祥の地」として知られています。

十日町雪まつりの魅力は、市民手づくりの「雪の芸術作品」、温かいおもてなしが人気の「おまつりひろば」、音と光のスペクタクル「雪上カーニバル」です。伝統と魅力いっぱいの十日町雪まつりをどうか存分にお楽しみください。

雪まつりHP
http://snowfes.jp/wp/

ご支援ありがとうございました!!!

ゲストハウスハチャネ立ち上げに向けたクラウドファンディング、2月9日23時にプロジェクトページでの支援募集を終了いたしました。
皆様の温かいご支援をいただき、93名の方から、141万3千円のご支援をいただくことができました!

正直、プロジェクトを開始した時にはとても不安でした。
本当に我々のプロジェクトに共感していただける方がいるのだろうかと。
沢山の友人が支援や情報シェアに協力してくれました。そしてそうした情報を見て、私達の活動に共感をしてご支援をしてくださった方も沢山いらっしゃいました。本当に皆さんありがとうございます!

今回のプロジェクトでは、ゲストハウスハチャネの資金調達という目的のみならず、自分達の活動を世の中に積極的に発信することを通じて自分達の活動の意義を問い直し、考えを深めるとても良い機会になりました。また、広く全国に自分達の活動を伝えるチャンスでもありました。

きっとクラウドファンディングに挑戦していなければ私達のことを知らなかった方も沢山いると思います。そうした方から応援の言葉やご支援をいただいて、自分達の活動の方向性が間違っていないと自信をつけることができましたし、頂いた支援にしっかりと応えていかなければならない、という使命感も感じています。この自信と使命感は事業を運営していくための大きな力になると思っています。

ゲストハウスハチャネはまだまだ絶賛立ち上げ中ですが、4月1日オープンに向けて、準備は着々と進んでおります。また、皆様をお招きさせていただくレセプションパーティーの準備も進めております。オープンまでの様子は引き続きお伝えさせていただきますので、温かく見守っていただけますと幸いです。 

★株式会社YELL HP
http://yell-japan.com/

★株式会社YELL FB
https://www.facebook.com/TokamachiYELL

★ゲストハウスハチャネHP(まだ制作中ですが)
http://hachane.com/

ご支援いただいた方々には、数日中にメールにて
 ①名入れ方法のご希望確認
 ②レセプションご参加確認
 ③1万円以上の方の大津さんの野菜リターン希望内容の確認
のご連絡をさせていただきます。
ご確認いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

ゲストハウスハチャネのホームページプレオープンしました☆

クラウドファンディング終了まで残り3日になりました。
そんな中、ハチャネの準備は着々と進んでおります。
宿の内装も壁紙・床貼りの段階になっており、照明器具も次々と納品されております!

そして、ホームページの制作も進めております!

まだまだできていないページが沢山あるのですが、早く皆さんにみていただきたい!
というはやる気持ちを抑えきれず、一部ページのみですがプレ公開させていただきます(^^)
良ければご覧になってみてください♪

ハチャネHP:
http://hachane.com/

そして、残り3日となったゲストハウスハチャネのクラウドファンディング、
最初のゴールの100万円はなんとか達成し、現在ネクストゴールに調整中です。
最後まで頑張りたいと思っています。ご支援のほど、よろしくお願いいたします!
プロジェクトページ:
https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm

YELL活動レポート☆移住者受入団体ネットワーク会議に出席してきました☆

本日は新潟県移住者受入団体ネットワーク会議に出席してきました。
長岡市、上越市、南魚沼市、十日町市の中越地域の6団体11名で、それぞれの活動報告やディスカッションを行いました。新参者のYELLはまだ十日町市内でも多くの団体さんと交流する機会は少ないのですが、今回の様に市を超えた交流は新鮮でした!

我々以外の方の多くは中山間地域で農業を中心とした地域の活性化に取り組む方々。古くから兼業農家が多い雪国でどの様に農地を守れる後継者人材を確保するか、生活が成り立つ収入確保というのがやはり肝。それは中山間地域に限らず、地方全体の課題だと思います。

私達も今は自分達の食いぶちを作ることだけでも苦労していますが、地域に新しい・魅力のある雇用の場を増やすことに取り組んで行くことを目標にしてきました。今日はその必要性を改めて確認することができました。

YELLの取り組みのお話もさせていただき、ゲストハウスに取り組みたいと考えている他の団体さんもいて、関心を持っていただけました。ゲストハウスハチャネは、地域に新たな人を呼び込むための場・地域の魅力を発信していくための場にしたいと思っています。そのことで地域を行き来する人が増えれば経済効果もあるはずですし、ゲストハウス事業そのもので新たな雇用を生むことにもなります。

今後、ゲストハウスを起点にツアー等にも力を入れていきたいと考えていますし、メンバー全員が移住者である我々ならではの目線でできる移住促進支援にも携わっていきたいと思っています。4月のハチャネオープン以降、現在準備中の様々な活動を展開していくつもりですので、今後とも応援いただけますと幸いです!