2016年の振り返りと御礼

2016年も今日で終わりですね。
株式会社YELLでは今年色々なことがありました。

4月1日 ゲストハウスハチャネをオープン
オープンに際してクラウドファンディングにもチャレンジ、多くの方のご支援をいただきました。また、オープン後にも多くの方にご利用いただいております。本当にありがとうございます!

同じく4月に
・不動産事業開業
・コンサルティング第一号案件の受託
そして以降、
・市の移住基盤促進基盤整備事業
・十日町市・東京双方でのコンサルティング案件
 (第四号案件まで)
・個人の方向けの起業支援コンサルティング
を受託させていただき、会社としての活動を大きく広げることが出来ました。

2014年4月より運営させていただいているALE beer&pizzaも多くの方にご利用いただいており、本年は大地の芸術祭の秋のイベントでのケイタリングなど新たなチャレンジもさせていただきました。また、ゲストハウスハチャネをご利用いただく市外の方々にもご利用いただいております。大変ありがたいことです。

まだまだ力が足りない我々ですが、多くの方々に支えていただくことで一歩ずつ前へ進めている、そんな一年でした。
2017年は今年以上に活発に活動をしていきたいと考えております。今後の事業展開に向け、様々な可能性を模索しております!
どうぞ今後とも何卒宜しくお願いいたします!

株式会社YELL一同

★イベントレポート (仮)首都圏⇄新潟◯◯vol.0 に参加してきました!

12月27日(火)に東京渋谷にて、「ニイガタ移住計画」の鈴木さん主催の(仮)首都圏⇄新潟◯◯vol.0に参加してまいりました!
鈴木さんについては12月のブログでもご紹介しております!12月8日YELLブログ記事

東京在住の新潟県出身で新潟を盛り上げたいと考える人たち、U/Iターンして新潟県内で地域づくりに携わる人たちなどが多数集まり、互いの活動のプレゼンや地域を盛り上げるアイディアを考えるワークショップなどを新潟県産のお酒を片手に行い、大変な盛り上がりとなりました。

新潟県を盛り上げたい人たちがこんなにもたくさんいるのかと、非常に感慨深い会でした。
ワークショップで出されるアイディアも素晴らしく、是非実現していきたいものがたくさん!
また、YELLの活動内容も報告をさせていただき、たくさんの方に興味を持っていただくことができました。

それもこれも、ファシリテーターの皆さんの腕が素晴らしかったことが大きく!場を和ませ、一体化させるスキルは非常に勉強になりました!
今後も継続的に開催されるということで、非常に楽しみな会です!

当日のプレゼン資料、僭越ながら掲載させていただきます!

Guest House Hachane has been introduced in “The Japan News by Yomiuri Shinbun” on December 9th!

ゲストハウスハチャネ、日本語版に引き続き、英語版の読売新聞にも取り上げていただきました!

Guest House Hachane, run by YELL CORPORATION has been introduced in "The Japan News by Yomiuri Shinbun" on December 9th!
The article is titled "Turning empty houses into guesthouses", which focuses on the effective usage of empty houses, one of Japanese social problems.
Guesthouse Hachane is introduced as one of the examples of such empty house renovation.
You can read the article on the website -> http://the-japan-news.com/news/article/0003385960

The building where Guest house Hachane now operates had not been used for several years after the former owner of the bar on the first floor retired. We started ALE beer&pizza, the craft beer and Chicago style pizza restaurant, in April 2014, and Guest House Hachane in April 2016 for which we've made a total renovation including the reinforcement of the structure.
Even with such big renovation, reusing the empty house is cheaper than building new house, which may be applicable for many other houses.
By having these places, especially Guest House Hachane, we've gotten be able to welcome many tourists from inside Japan and other countries. The place can become not only a place for sleep, but also a base for deeply exploring Tokamachi-city, which might be because the atmosphere of the guest house itself (usually friendly and open than hotels, thus easy to talk with other guests or the owners).

Guest House Hachane is aiming to be a basement of anyone who come to Tokaamchi-city, Nigata, which, we feel, has been realized!

読売新聞でゲストハウスハチャネを取り上げていただきました!

2016年12月1日の読売新聞の21面くらし欄にて、ゲストハウスハチャネをご紹介いただきました!!
空き家をゲストハウスに再生し、地域との交流や地方移住へつながる活動に寄与しているゲストハウスの一つとしてご紹介いただいております。
写真ではゲストハウスハチャネに来ていただいたオーストラリアのグループの方々とお話しているシーンもご紹介いただいています(●^^●)

ゲストハウスハチャネは1階のALE beer&pizzaと同じ運営主体、株式会社YELLが2016年4月にオープンしています。オープン以来、新潟県内、首都圏、そして海外からと多くのお客様にご利用いただいています。いらっしゃる方の中には地方移住を検討している方もいらっしゃり、移住定住促進事業にも携わっているYELLではそのような方々の移住に向けた各種ご支援もしております。また、大地の芸術祭や棚田など、十日町の観光をされる方も多く、皆様へ地域の魅力を少しでもお伝えできるよう工夫をしています。

ゲストハウスハチャネは地域にいらっしゃる方へ十日町の魅力をお伝えするきっかけになる場の一つ、これからもより一層力を入れていきたいと思います!

ゲストハウスハチャネを新宿三丁目Largoさんのブログでご紹介いただきました☆

新宿三丁目のパウダー好き御用達ショップLargoのブログでゲストハウスハチャネを紹介してもらいました~~(^^)
キクウラさんありがとうございました!!
パウダーを愛する人々がたくさん来てくれますように!

★ブログはこちら!
TODAYS LARGO

★Largoのお店情報はこちら!
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-2
TEL 03-3352-3134
FAX 03-3352-3136
・火・木・金:11:00-20:00
・土・日・祝:11:00-19:00
・月・水:11:00-16:00
お問い合せはこちら→ mailto:info@largo99.com
HPはこちら→"http://www.largo99.com/catalog/

★ゲストハウスハチャネ!
http://hachane.com/
〒 948-0023 新潟県十日町市宮下町西267-1
TEL 025-755-5777

YELLの活動報告など ~新潟市で地域活性化の活動をしている方々を訪問させていただきました!~

先日、YELLメンバーにて、新潟市へ遠征し、ゲストハウスハチャネ立ち上げ時以来交流をさせていただいている、NEPPU JAPANの富山さんとSea Point Nigataの鈴木さんお会いし、互いの活動内容などについてお話する機会をいただきました。

NEPPU JAPANの富山さんは東京の商社で働かれた後Uターンして
家業を継ぎながらNEPPU JAPANやミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)
を通じて地域活性化に取り組んでいらっしゃいます。
Sea Pointの鈴木さんは東京の大手会社に勤められた後Uターンし、
新潟の海水浴場・関屋浜にて海の家・コワーキングスペースを運営されています。
Sea Point という場を通じて地域のよさを発信したり、様々な人の交流を生み出す
活動をされています。
お二人とも活発に地域活性化の活動に取り組まれているのです。

そんなお二人とお話して、エネルギーをもらいました!
移住促進など共通して取り組んでいる活動もあり、今後コラボ企画にも
取り組んでいけるのではないか、そんなお話もさせていただき大変ありがたいことです。

お二人とのお話の後、新潟市内の古町を中心に色々な場所を見学させていただきました。
古町などには新しいお洒落なお店も色々と出来ています。
ですが、日曜日だからなのか人通りは多いとは言えない状況。
商店街の方とお話をしてみるとやはり郊外のショッピングモールに人が流れてしまっているということ。
地方の活性化は一筋縄ではいかない。色々と考えさせられました。

YELLとしても今後様々な場所で地域活性化に取り組んでいきたいと思っています。
各地域で活動している人たちはたくさんいます。難しい取り組みであるからこそ、
色々な地域で活動する人たちのエネルギーを結集していくことが出来れば
大きなパワーになるのでは、そんなことをひしひしと感じることが出来ました。

今回お会いしてきた皆様の情報はこちら!
・NEPPU JAPAN
・ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)
・Sea Point 新潟