【参加者募集中!】第四回移住者の会 どうだった?今年の芸術祭!?

十日町市にはお仕事や結婚等によりU・Iターン(移住)される方がたくさんいらっしゃいます。そこで、移住後の悩みや十日町市での生活に関する情報を交換し合う場、移住者同士が新たな仲間となり、つながる場として、十日町市「移住者の会」を開催しています

今回のテーマは、
どうだった?今年の大地の芸術祭!?

良かったところ、悪かったところ、移住者の目線で色々な意見があると思います。次回に向けてもっとよくしていくためにも、是非是非皆さんで意見を出し合いましょう♪

★日時・場所★
2018122日(日)15時~17(14時30分受付開始)
ALE beer & pizza(十日町市宮下町西267-1)
本町二丁目交差点近く、「エリアドゥ21」横

★参加費★
税込500円(ドリンク代として)

★参加要件★
結婚を機にU・Iターンされた方、転職や転勤でU・Iターンされた方、十日町市が好きでU・Iターンされた方、二地域居住をされている方など。十日町市にU・Iターンした方であれば、どなたでも参加できます。
※会場の都合上、参加人数は先着20名とさせて頂きます。

★お申込・お問合せ★
株式会社YELL
TEL:025-761-7401
Mail:tokamachiyell@gmail.com
電話又はEメールで申込の際に、下記事項を明記、又はお伝えください。
①お名前、②ご連絡先 ③移住暦、④移住理由、④芸術祭のよかった悪かったところ

【2018年11月24日開催】移住ツアーin十日町市 「地酒を楽しもう!十日町の名産編 」

十日町市は新潟県の中越地方に位置する、人口5.5万人ほどのまちです。

米どころ、へぎそばがおいしい場所、豪雪地帯、2000年からは「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が開催され、多くの方が訪れています。

そんな十日町市の一番の特徴は移住者の受入れにとっても積極的な地域であることです!

移住先を考えるときに、実際にその土地にいってみることが第一歩!移住に興味のある皆さんに実際に十日町市に足を運んでもらい、その魅力を発見してもらいたい!

2年目となる本年度も、年3回のツアーで十日町の魅力をお伝えします!

年間3回シリーズ、11月24日は第二回目です。
『地酒を楽しもう!十日町の名産編』 松乃井酒造場や十日町名産を楽しめる場所を巡るツアー
●開催日時:2018年11月24日(土)
●タイムテーブル
11:15 JR/ほくほく線十日町駅(西口改札外)集合
11:45 ランチ&ツアー説明
13:25 住宅見学(シェアハウスなど)
15:00 直売所「千年の市 じろばた」でお土産
15:30 松乃井酒造場
17:20 十日町駅 解散 十日町駅17:43発の電車を利用できます
●当日ご案内する場所
松乃井酒造場
十日町駅川西エリアにある酒造場。 銘柄「松乃井」の由来は赤松林の下に仕込み水の井戸がある事から来ている。酒造場の方のお話しを伺いながら、見学や日本酒の試飲などをさせていただきます!
直売所「千年の市 じろばた」
川西地区女性部の元気なお母さんたちが運営する直売所。「国際ご当地グルメグランプリ2016in十日町」で第二位に入賞した「そばいなり」など、手作りのおいしいお惣菜やスイーツ、地元産野菜などを購入することができます。
その他、個人で見学するにはちょっと勇気を要するシェアハウスの見学をしていただいたり、地元産食材を使ったお料理のランチを楽しんでいただく予定です!
参加費 :無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※十日町市の移住支援制度を利用することで最大15,000円の交通費・宿泊費の補助を受けられます。詳細は十日町市企画政策課へお問合せください。
交通手段 :
東京から電車をご利用の場合(2時間~2時間30分)上越新幹線で東京駅~越後湯沢駅、ほくほく線で越後湯沢駅~十日町駅
東京から車をご利用の場合(3時間~3時間30分)関越自動車道 練馬IC~六日町IC
服装・持ち物 :動きやすい服装でお越しください。
宿泊のご案内:
十日町駅徒歩10分の場所にゲストハウス『ハチャネ』(4部屋、定員7名)がございます。その他の宿泊施設もご紹介可能です。
お問い合わせ:株式会社YELL(運営受託)
TEL:025-761-7401 Mail:tokamachiyell@gmail.com