さとナビに取材記事が掲載されました!

先日取材を受けた十日町市の移住検討者向けサイト「さとナビ」に、
株式会社YELLの記事が掲載されました♪
さとナビの新企画、「十日町日記 夢語る」の第一弾です!
好き放題喋りまくって、まとめるの大変だろうなぁ・・と思って
いたのですが、とても素敵な記事をまとめていただいて・・
感謝感謝です!

熱い想いをかなり語らせていただいております。。
是非読んでいただけると嬉しいです!

記事全文はこちらです!
さとナビ十日町日記 夢をかたる vol.1 株式会社YELL ― 十日町が好きになる宿を作る

こんな感じで・・わー記事にしてもらうって嬉しいですねー♪
-------------------------------------------------------------------------------------
十日町から日本を元気にしたい!と立ち上がった4人組がいる。

株式会社YELL(以下、YELL)の高木千歩さん・小泉嘉章さん・
小泉美智代さん・岩井佳子さんだ。

4人とも実は、十日町ではなく東京の出身。まず高木千歩さんが、
2011年に地域おこし協力隊として十日町に移住。2年半の活動期間を経て、
十日町で起業することを決意した。高木さんの妹夫婦である小泉嘉章さんと
小泉美智代さん、小泉嘉章さんと仕事で関わりがあった岩井佳子さんとで、
2014年2月にYELLを立ち上げた。

現在、高木さん、小泉さん夫婦が十日町に移住し、岩井さんも今は
東京の会社に勤めているがいずれ移住をする予定だという。
-------------------------------------------------------------------------------------
続きは是非さとナビをご覧ください♪

1月9日(土)TURNSカフェ十日町@銀座ファーマーズラボに出ます!

2016年 1月9日(土)に銀座ファーマーズラボにて、TURNSカフェ十日町が開催されます!
YELLの高木も元協力隊→起業し定住した人の代表として、お話させていただきます(^^)
また、ALE beer&pizzaのピザもお出しする予定です!
これを機会にALEのピザを是非召し上がっていただきたいー!
是非是非お越しくださいませ♪

以下抜粋です。
詳細は TUNS十日町ページhttp://turns.jp/tokamachi/をご覧ください♪
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「十 日町のライフスタイルを知る」をテーマに「山ノ家カフェ&ドミトリー&レジデンス」を運営する(株)ギフト・ラボの後藤寿和さん、池田史子さんから東京と 十日町を行き来する二拠点居住のライフスタイル、地元と外の人が集う場から見えてくる十日町の魅力について伺います。
また、十日町でそれぞれ就農、レストラン勤務、起業と夢を実現させた移住者から、十日町での暮らしやライフスタイルについて幅広くお聞きします。
当日は高木さんによる料理も振舞います!

開催日: 2016年1月9日 13:00~
会 場: 銀座ファーマーズラボ
    http://www.farmers.jp/

東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館ビル6F

会 費: 500円

クラウドファンディング開始してから2週間が経過しました!

皆様のご支援・情報シェアのお陰で、73%まで到達しました!
本当にありがとうございます。

工事は着々と進んでおり、なんとなく部屋の間取り等がわかるような
状態になってきましたー(^^)
リーズナブルなゲストハウスにしたいという目標と、農家民宿の法規制の関係から、
全体的にコンパクトな作りではあるのですが、安全・快適に過ごしていただけるよう、
梁や柱の補強も進めております!

そして!!
ご支援いただいた方のお名前を刻印させていただく場所が決まりました♪
玄関入ってすぐのエントランス部分の大きな梁、こちらにご支援いただいた
皆様のお名前を刻印させていただきます!
宿に来た皆さんの目に留まる場所、私達も毎日みる場所ですが、
感謝の気持ちを忘れず、精進したいと思います!

改めて・・度重なるお願いで恐縮なのですが・・・

YELLの次の事業として立ち上げ中のゲストハウス(はちゃね)なのですが、
各種法規制への対応でコストがかさみ、立ち上げ資金が予定よりも
大幅にオーバーしてしまっております(TT)。
そこで、READYFORというクラウドファンディングサイトを活用して、
不足資金を調達させていただいています。
詳細はこちら→https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm/

クラウドファンディングについては最近耳にする方もいらっしゃる
かもしれませんが、やりたいことがあるが資金が足りない人が、
「プロジェクト」を立ち上げ、そこに共感する方から少額の支援金を
頂き、その代わりに自分たちが供給できるお返しをする仕組みです。
目標金額を設定し、そこに到達すれば集まった資金をプロジェクトに
活用することが出来るのですが、到達しない場合、0円となって
しまう仕組みです(プロジェクト外で利用することはありません)。

そこで皆様にお願いがあります。

是非READYFORのサイトをご覧いただき、我々のプロジェクトに共感
いただける方がいましたら、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い
いたしますm(_ _)m 
また、この活動をより多くの方に知っていただきたいと思いますので、
Facebookやtwitterでシェアしていただける方がいましたら、
併せてお願いいたします!!!

プロジェクトページ:
https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm/

ご支援いただいた皆様のお名前を入れさせていただく梁です!

古い柱を新しいモノで補強しています。

工務店さんと部材屋さんの打合せ風景!いつも真剣に考えていただいてありがとうございます!

客室側のフロア。様変わり中です!

クラウドファンディングを始めました!

皆様こんにちは!
先日ALE beer&pizza及び、株式会社YELLでお伝えしたゲストハウス
(はちゃね)なのですが、各種法規制への対応でコストがかさみ、立ち上げ資金が予定よりも大幅にオーバーしてしまっております(TT)。そこで、READYFORというクラウドファンディングサイトを活用して、不足資金を調達させていただくことになりました。
詳細はこちら→プロジェクトページ

クラウドファンディングについては最近耳にする方もいらっしゃる
かもしれませんが、やりたいことがあるが資金が足りない人が、
「プロジェクト」を立ち上げ、そこに共感する方から少額の支援金を
頂き、その代わりに自分たちが供給できるお返しをする仕組みです。
目標金額を設定し、そこに到達すれば集まった資金をプロジェクトに
活用することが出来るのですが、到達しない場合、0円となって
しまう仕組みです(プロジェクト外で利用することはありません)。
そこで皆様にお願いがあります。

是非READYFORのサイトをご覧いただき、我々のプロジェクトに共感
いただける方がいましたら、ご支援のほど、どうぞよろしくお願い
いたしますm(_ _)m また、この活動をFacebook等でシェア
していただける方がいましたら、併せてお願いいたします。
プロジェクトページ:
https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm

尚、ご支援をいただいた方へは全力でお返しを用意しております。
なんと!!!!
『ボブファームの大津さんの自慢のナス(梵天丸)3kg(約45本分)
 もしくは、ナス500gとお米3合』

【ボブファーム大津さんからのコメント】
梵天丸は一言で言えば「シルキー」なナスです。絹のように滑らかで、
身がしっかりしている。煮ても焼いても揚げても型崩れせずに、
美味しく頂けます。アクがほとんどないので、ナス嫌いな人も食べられます。とにかく、バター焼きが最高です!焼きナスも、奇跡のような美味しさを楽しめます。麻婆茄子に使えば、しっかりとした歯応えのある味がグッと染み込んだ最高のナスに。とにかく、最高のナスです。梵天丸のコンポートも美味しいですよ。自慢のナスを皆さんにお楽しみ頂きたいので、1万円以上ご支援いただける方全員にお送りします!

そして、我々YELLからは、
・ALE beer&pizzaまたはゲストハウスでお使いいただける割引券
・レセプションパーティーご招待券
 オープン前にレセプションパーティーを開催させていただきます!ゲストハウスを見学していただいた後、ALE beer&pizzaにて、皆さんとの交流会を させていただきたいと思っています。ALE自慢の料理とおいしいお酒をたく さんご用意して、皆さんで盛り上がりたいと思います!
・十日町ツアー
十日町の素敵な場所を半日または1日ご案内させていただきます!
などのお礼をさせていただきたいと思っております。

本日より、READYFORにて、
【新潟県十日町市に体験・交流型のゲストハウスを作りたい!】
というプロジェクト名で実施しております。
プロジェクトページ:
https://readyfor.jp/projects/tokamachiyell-bobfarm

皆様、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ゲストハウス はちゃねメンバー
Takao Ootu Chiho Takagi Yoshiki Koizumi Michiyo Koizumi Yoshiko Iwai

宿の名前・・。

色々悩んだのですが、「はちゃね」にしました!
十日町弁で「またね」という意味の言葉、農業体験や地元の人との交流等を楽しんでいただいて、
十日町の仲間になってもらって、「また会おうね!」という想いをこめています。
表記をどうするかやロゴ等はまだ考え中ですので、また決まりましたらお知らせしたいと思っております!

そして、株式会社YELLのHPもオープンしました!
会社としての活動の内容を、Facebookと合わせてお知らせする場としていろいろ情報発信していきますので、良ければご覧になってみてください♪
http://yell-japan.com/
※写真は投稿の内容とは関係ありません。悪しからず!!

ゲストハウスを始めます!

十日町と外の人、十日町の中の人たちをつなぐ場所となるようなゲストハウスを作ります☆

十日町から日本を元気にしたい!というコンセプトの元、2014年2月に高木千歩・小泉嘉章・小泉美智代・岩井佳子の4名で株式会社YELLを立ち上げました。

会社としての最初の活動として、十日町の人たちが楽しくおいしいものを食べて集まれるような場所を作り、町を盛り上げたい!という想いの元、ALE beer&pizzaをオープンしました。周りの皆さんの協力を得ながら、なんとかここまでやってきました。本当に皆様ありがとうございます!!
会社を経営するって本当にいろいろなことをしなきゃいけないのだということ、飲食店を運営するために必要ないろいろなこと、この1年半は本当にメンバーみなが大きく成長することができました。そしてそんな中で、十日町を元気にするために、もっともっと色々なことがしたい!という情熱を燃やし続けてきました。

そして、ついに次なるチャレンジに着手しました!十日町と外の人、十日町の中の人たちをつなぐ場所となるようなゲストハウスを作ります☆
ゲストハウス構想は、私たちが1年半の経験や周りの人との交流の中で見つけた一つの答えです。十日町の良さは綺麗な景色、おいしい食べ物だけではなく、そこに住んでいる人たちだと思っています。それを十日町以外の人にも伝えて、十日町で一緒に新しいことをやったり、楽しい体験をする人が増えたら、十日町がもっと面白い場所になるのではないかと思っています。

シェアハウス、インターン、地域おこし協力隊など、十日町と関わる方法は他にもたくさんあるのですが、十日町にはその一番最初の入り口の、とっかかりになるような場所が足りないと思っていました。気軽に、ちょっと遊びに行ってみよう、そんな感じで一回でも来てもらえれば、来てくれた人の人生に今までなかった新しい「面白い」「楽しい」が生まれるんじゃないかと思っています。私たちはそんな経験が提供できるようなゲストハウスを作りたいと思っています。

そして、今回のゲストハウスは、十日町の若手農家「ボブファーム」の大津さんと共同で、農家民宿としてやらせていただきます。ボブファームさんは十日町の農業を楽しくする活動を積極的に進め、若手農家グループ「ちゃーはん」等でも積極的に十日町農業の魅力を発信しています。
そんなボブファームさんと私達の想いが一致し、今回共同でゲストハウスをやらせていただくことになりました!田植え・稲刈り体験、なす・かぼちゃ・ジャガイモ・サツマイモ等の野菜の収穫体験をしながら農業を楽しんでいただいたり、地域の方々との交流ができるような、様々な企画の準備を進めています。

オープンは2016年2月。2月19日~21日に開催される十日町雪まつりやスノーシーズンのイベント時に使っていただけるように準備を進めています。
場所はALE beer&pizzaの2階。十日町駅から徒歩10分程度と便利な場所です。アーケードのある商店街を一本裏に入った場所で、冬場のアクセスも良好。ALEをはじめとして周囲にたくさんの飲食店がある場所でお食事にも困りません。また、宿ではツアーやイベントを企画して、皆さんに十日町を楽しんでいただけるようにしていこうと思っています!
工事に伴い、ALEにおこし頂く方にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご了承いただけますと幸いです。
ゲストハウスの進捗状況はこれからも逐次レポートさせていただきます☆

ボブファーム大津さん&YELLメンバー!

皆様どうぞよろしくお願いします!

宿の間取り図イメージです。