【株式会社YELLニュースリリース】武蔵野大学長期フィールド・スタディーズの受入れについて

6月8日、武蔵野大学(東京都江東区)と株式会社YELL(新潟県十日町市)は長期フィールド・スタディーズに関する覚書を締結しました。

これは武蔵野大学に通う学生さんに授業として職業体験をしてもらうプログラムで、その場所の一つとして十日町の各会社、施設等が受け入れ先となるというものです。十日町市には6月から9月までの間に予定では14人の学生さんが滞在し受け入れ先の業務の一部を体験しながら、4週間過ごします。

株式会社YELLは武蔵野大学とその受け入れ先の間で各種調整などのアレンジを行い、また学生に宿所を提供します。また受け入れ先の一つにもなります。学生さんには職業体験で社会人経験を積みながら空いた時間には十日町の観光などもしてもらう予定です。長い期間とは言えませんが若い人たちと十日町市に良い関係ができることを期待しています。

武蔵野大学の長期フィールド・スタディーズについて
武蔵野大学HP