読売新聞でゲストハウスハチャネを取り上げていただきました!

2016年12月1日の読売新聞の21面くらし欄にて、ゲストハウスハチャネをご紹介いただきました!!
空き家をゲストハウスに再生し、地域との交流や地方移住へつながる活動に寄与しているゲストハウスの一つとしてご紹介いただいております。
写真ではゲストハウスハチャネに来ていただいたオーストラリアのグループの方々とお話しているシーンもご紹介いただいています(●^^●)

ゲストハウスハチャネは1階のALE beer&pizzaと同じ運営主体、株式会社YELLが2016年4月にオープンしています。オープン以来、新潟県内、首都圏、そして海外からと多くのお客様にご利用いただいています。いらっしゃる方の中には地方移住を検討している方もいらっしゃり、移住定住促進事業にも携わっているYELLではそのような方々の移住に向けた各種ご支援もしております。また、大地の芸術祭や棚田など、十日町の観光をされる方も多く、皆様へ地域の魅力を少しでもお伝えできるよう工夫をしています。

ゲストハウスハチャネは地域にいらっしゃる方へ十日町の魅力をお伝えするきっかけになる場の一つ、これからもより一層力を入れていきたいと思います!