十日町の1月の行事(さとナビ十日町さんの記事シェア)

雪が少ない今年の冬ですが、今週末は寒気が入り、雪が降りそうですねー!
ようやく冬らしくなるのでしょうか・・。

さて、1月も十日町では色々なイベントが開催されます。
さとナビ十日町さんにて、1月の十日町市のイベントが紹介されているので、
記事シェアさせていただきます!

★節季市(チンコロ市)

チンコロという「しんこ細工」が販売されるため、別名チンコロ市と呼ばれる節季市。
犬や干支を型どった愛らしいチンコロを求めて、大勢のお客さんが集まります。
チンコロの他にも竹やワラ細工、民芸品などの出店が並びます。
とにかくカワイイチンコロは、すぐに売り切れてしまうので午前中に行くのをオススメします!

【開催日】
1月10日・15日・20日・25日 9:00~16:00頃(売り切れ次第終了)
【場 所】
諏訪町通り (十日町駅より徒歩約10分)
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

★大白倉バイトウ(奇祭)

川西地区大白倉集落で継承される奇祭バイトウ。
バイトウとはケヤキとワラで作った直径8メートル、高さ10メートルもの小屋のことで、語源は不明なんだとか。
秋頃から材料を集めたり、数日前からコツコツと作ったバイトウを、最後は燃やして五穀豊穣を願うというなんともダイナミックなお祭りです。
実際にバイトウを見てみると、その大きさに驚くはず!

【開催日】
1月14日(木) 午後5時~午後9時頃(点火予定は20:30頃から)
【場所】
大白倉公民館前
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

★むこ投げすみ塗り

前年に結婚した初婿を、高さ5メートルほどある神社から雪原に向かって投げ落とす「むこ投げ」。
ムラの娘をとられた腹いせで投げたのが名残とも言われていますが、現在はお祝いとして行っています。
雪まみれになった旦那さんと、お嫁さんが世話をする様子は微笑ましさ満点。
その後行われる「すみ塗り」はさいの神(どんど焼き)の灰と雪をまぜて、お互いの顔に塗り合う激しい行事です。
知らない人同士でも、すみを塗り合えば妙な連帯感がうまれ、清々しい気持ちになること請け合いです。

【開催日】
1月15日(木)
むこ投げ 午後2時頃 湯守処「地炉(じろ)」出発
すみ塗り 午後3時頃
【場所】
松之山温泉薬師堂
【地図・詳細】
十日町市観光協会HP

さとナビ十日町の記事詳細はこちら!

Leave a Comment