【参加者募集中!】第四回移住者の会 どうだった?今年の芸術祭!?

十日町市にはお仕事や結婚等によりU・Iターン(移住)される方がたくさんいらっしゃいます。そこで、移住後の悩みや十日町市での生活に関する情報を交換し合う場、移住者同士が新たな仲間となり、つながる場として、十日町市「移住者の会」を開催しています

今回のテーマは、
どうだった?今年の大地の芸術祭!?

良かったところ、悪かったところ、移住者の目線で色々な意見があると思います。次回に向けてもっとよくしていくためにも、是非是非皆さんで意見を出し合いましょう♪

★日時・場所★
2018122日(日)15時~17(14時30分受付開始)
ALE beer & pizza(十日町市宮下町西267-1)
本町二丁目交差点近く、「エリアドゥ21」横

★参加費★
税込500円(ドリンク代として)

★参加要件★
結婚を機にU・Iターンされた方、転職や転勤でU・Iターンされた方、十日町市が好きでU・Iターンされた方、二地域居住をされている方など。十日町市にU・Iターンした方であれば、どなたでも参加できます。
※会場の都合上、参加人数は先着20名とさせて頂きます。

★お申込・お問合せ★
株式会社YELL
TEL:025-761-7401
Mail:tokamachiyell@gmail.com
電話又はEメールで申込の際に、下記事項を明記、又はお伝えください。
①お名前、②ご連絡先 ③移住暦、④移住理由、④芸術祭のよかった悪かったところ

【2018年11月24日開催】移住ツアーin十日町市 「地酒を楽しもう!十日町の名産編 」

十日町市は新潟県の中越地方に位置する、人口5.5万人ほどのまちです。

米どころ、へぎそばがおいしい場所、豪雪地帯、2000年からは「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が開催され、多くの方が訪れています。

そんな十日町市の一番の特徴は移住者の受入れにとっても積極的な地域であることです!

移住先を考えるときに、実際にその土地にいってみることが第一歩!移住に興味のある皆さんに実際に十日町市に足を運んでもらい、その魅力を発見してもらいたい!

2年目となる本年度も、年3回のツアーで十日町の魅力をお伝えします!

年間3回シリーズ、11月24日は第二回目です。
『地酒を楽しもう!十日町の名産編』 松乃井酒造場や十日町名産を楽しめる場所を巡るツアー
●開催日時:2018年11月24日(土)
●タイムテーブル
11:15 JR/ほくほく線十日町駅(西口改札外)集合
11:45 ランチ&ツアー説明
13:25 住宅見学(シェアハウスなど)
15:00 直売所「千年の市 じろばた」でお土産
15:30 松乃井酒造場
17:20 十日町駅 解散 十日町駅17:43発の電車を利用できます
●当日ご案内する場所
松乃井酒造場
十日町駅川西エリアにある酒造場。 銘柄「松乃井」の由来は赤松林の下に仕込み水の井戸がある事から来ている。酒造場の方のお話しを伺いながら、見学や日本酒の試飲などをさせていただきます!
直売所「千年の市 じろばた」
川西地区女性部の元気なお母さんたちが運営する直売所。「国際ご当地グルメグランプリ2016in十日町」で第二位に入賞した「そばいなり」など、手作りのおいしいお惣菜やスイーツ、地元産野菜などを購入することができます。
その他、個人で見学するにはちょっと勇気を要するシェアハウスの見学をしていただいたり、地元産食材を使ったお料理のランチを楽しんでいただく予定です!
参加費 :無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※十日町市の移住支援制度を利用することで最大15,000円の交通費・宿泊費の補助を受けられます。詳細は十日町市企画政策課へお問合せください。
交通手段 :
東京から電車をご利用の場合(2時間~2時間30分)上越新幹線で東京駅~越後湯沢駅、ほくほく線で越後湯沢駅~十日町駅
東京から車をご利用の場合(3時間~3時間30分)関越自動車道 練馬IC~六日町IC
服装・持ち物 :動きやすい服装でお越しください。
宿泊のご案内:
十日町駅徒歩10分の場所にゲストハウス『ハチャネ』(4部屋、定員7名)がございます。その他の宿泊施設もご紹介可能です。
お問い合わせ:株式会社YELL(運営受託)
TEL:025-761-7401 Mail:tokamachiyell@gmail.com

 

大地の芸術祭会期中7/29~9/17開催!アート展示@ALE beer&pizza

大地の芸術祭期間中、ALE beer&pizzaでも芸術祭を盛り上げたい!ということで、アート展示を行います☆
 
東京を中心に活動する若手日本画家岩井尚子のアート作品及び、
南魚沼市のMSGアートクラブの作品展示です!
※MSGアートクラブの作品展示は8月2週目からの予定です
 
8月29日(水)にはワークショップも開催予定です☆
絵を見るだけのご入場も可能です!(ALE営業時間中のみ)
芸術祭を見がてら、是非ふらっとお越しください♪
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
MSGアートクラブとは、南魚沼市立総合支援学校より生まれた放課後クラブ活動、子供たちの主体性に合わせた教えないアートクラブです。
美術担当の先生、生徒の保護者、外部協力者 3つの力が合わさることで初めて実現しました!子供達が創作を通じた自己表現ができるような作品づくりと環境づくりを目指しています。時にはテーマから想像することや、新しい素材に触れ合う事など、刺激的な経験から生まれる自分にあった表現方法を発見する事が一番の目的です。
アートを通じた活動で子供達の将来にとって大きなきっかけになる事を信じます。
 
今回の展示は「ゆうきのつばさアート展 Vol.3.」で入選した作品2点とこれまでの作品から選考してあります。
アーティスト達それぞれの表現方法をじっくりご覧ください。
自分の内側から新しい何かが芽生えること間違いないです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
岩井尚子(Iwai Hisako)
 
1982年生まれ
2006年 多摩美術大学美術学部日本画専攻 卒業
2006年 多摩美術大学大学院美術研究科日本画領域 入学
2008年 多摩美術大学大学院美術研究科日本画領域 修了
 
個展
2009年 岩井尚子展The Flowing Phenomenon 銀座スルガ台画廊
2011年 岩井尚子展 なびす画廊(銀座)‘12
2013年 個展 せかいのよる POLARIS☆The Art Stage(北鎌倉)
2014年 個展 ひみつのこえ san-ai gallery(水天宮)
2017年 岩井尚子展 アートスペース羅針盤(銀座)
その他グループ展多数
 
入選・受賞歴
2017年 FACE2018 入選
      
所蔵:ベネトン財団パブリックコレクション
 
~作家コメント~
私の住む東京の都心部近くの繁華街には毎年ほんの数羽ツバメがやって来る。遠く南国の地から命を懸けて海を渡った先がこんな有様ではさぞかし暮らし辛かろうと人間として申し訳ない気持ちになる。それでもツバメが空を滑空する姿は美しく何やら希望を抱かせてくれる。殊に都会に住んでいると自然と都市というものを切り離して考えがちだ。本来全ては地続きで海や川で繋がっていて境界なんて存在しない筈なのだが。ツバメはそんな切り離されそうな都市と世界を繋いでくれる細い糸のようだと思う。
私は線の表現で作品を制作している。(モチーフは主に植物でツバメではないが)線を重ねる事が糸を紡いでいるようだと思う時がある。糸は何かの関係性や繋がりを表す比喩として用いられるように、私は糸を紡ぐように線を重ねることで自分のいる世界を見失わず繋がる糸を紡いでいたいのだと思う。

【参加者募集中!】第三回移住者の会 十日町市周辺のお勧めスポットを発見しよう!

十日町市にはお仕事や結婚等によりU・Iターン(移住)される方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、移住後の悩みや十日町市での生活に関する情報を交換し合う場、移住者同士が新たな仲間となり、つながる場として、十日町市「移住者の会」を開催しています。
今回のテーマは、「十日町市周辺のお勧めスポット」!友達が来た時に案内したい場所、自分が休みの日に行く場所など、お勧めの場所をみんなで教え合ったりしながら、交流を深めましょう☆

★日時・場所★
2018年6月24日(日)15時~17時(14時30分受付開始)
ALE beer & pizza(十日町市宮下町西267-1)
本町二丁目交差点近く、「エリアドゥ21」横

★参加費★
税込500円(ドリンク代として)

★参加要件★
結婚を機にU・Iターンされた方、転職や転勤でU・Iターンされた方、十日町市が好きでU・Iターンされた方、二地域居住をされている方など。十日町市にU・Iターンした方であれば、どなたでも参加できます。
※会場の都合上、参加人数は先着20名とさせて頂きます。

★お申込・お問合せ★
十日町市申請システム「第3回移住者の会参加申込」
http://www.task-asp.net/cu/eg/lar152102.task?app=201800041

株式会社YELL
TEL:025-761-7401
Mail:tokamachiyell@gmail.com

申込の際に、下記事項を明記、又はお伝えください。
①お名前、②ご連絡先 ③移住暦、④移住理由、④おススメスポット、⑤当日お話ししたいこと

【2018年7月14日開催】移住ツアーin十日町市 ~大地の芸術祭間近!アートと棚田編~

十日町市は新潟県の中越地方に位置する、人口5.5万人ほどのまちです。

米どころ、へぎそばがおいしい場所、豪雪地帯、2000年からは「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が開催され、多くの方が訪れています。

そんな十日町市の一番の特徴は移住者の受入れにとっても積極的な地域であることです!

移住先を考えるときに、実際にその土地にいってみることが第一歩!移住に興味のある皆さんに実際に十日町市に足を運んでもらい、その魅力を発見してもらいたい!

2年目となる本年度も、年3回のツアーで十日町の魅力をお伝えします!
大地の芸術祭の開催年である今年の第一回目のツアーは大地の芸術祭のアート作品やその舞台となる里山の美しい棚田の風景を楽しんでいただきながら、そこに関わる方々の想いやお話しを聞いていただくことができるツアー内容になっています。

『大地の芸術祭間近!アートと棚田編』アート作品や星峠の棚田を巡るツアー

開催日時:2018年7月14日(土)

タイムテーブル
12:20 JR/ほくほく線十日町駅(西口改札外)集合
12:30 越後しなのがわバルでランチ&ツアー説明
14:15 絵本と木の実の美術館
15:40 物件見学(2物件程度)
17:20 星峠の棚田
18:30 十日町駅 十日町駅18:46発の電車をご利用できます

当日ご案内する場所

☆越後しなのがわバル
越後妻有里山現代美術館内[キナーレ]にあり、芸術作品でもあるおしゃれなレストラン。信濃川の豊かな大地の恵みの創作料理を楽しみながら、しなのがわバルや芸術祭への想いなどのお話しを伺います。

☆「鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館」
集落の人々と絵本作家・田島征三によって廃校を活用して作られた体験型の“空間絵本”作品。カラッポになった校舎を舞台に、最後の在校生と学校に住みつくオバケたちとの物語が校舎いっぱいに広がります。

☆トロノキハウス(阿久澤剛樹さん宅)
棚田とブナ林に抱かれた里山で築100年超の古民家をデザイン性の高い農家民宿トロノキハウスとして再生。二地域居住の拠点としながら、源流地域資源再生ネットワークと一緒に十日町のたからものを世界に発信する、そんなオーナーさんのお話しを伺いながら、素敵な物件の見学を行います。

☆星峠の棚田
水鏡が輝くベストシーズンには、その美しい風景を眺めようと全国各地から多くの人々が訪れます。

参加費  :無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※十日町市の移住支援制度を利用することで最大15,000円の交通費・宿泊費の補助を受けられます。詳細は十日町市企画政策課へお問合せください。

交通手段  :東京から電車をご利用の場合(2時間~2時間30分)
上越新幹線で東京駅~越後湯沢駅、ほくほく線で越後湯沢駅~十日町駅
東京から車をご利用の場合(3時間~3時間30分)
関越自動車道 練馬IC~六日町IC

服装・持ち物  :動きやすい服装でお越しください

宿泊のご案内:十日町駅徒歩10分の場所にゲストハウス『ハチャネ』(4部屋、定員7名)がございます。その他の宿泊施設もご紹介可能です。

株式会社YELL(運営受託)
TEL:025-761-7401 Mail:tokamachiyell@gmail.com

ツアーのお申込みはPeatixまたは、十日町市役所のウェブフォームからお願いします!【お申込み期限7月8日】

Peatixページ

十日町市役所ウェブフォーム

 

過去のツアーの様子はこちらをご覧下さい♪
第一回目(棚田・大地の芸術祭編)
第二回目(きもののまち十日町編)
第三回目(雪国の暮らし編) 

 

【2018年度も3回開催します☆】十日町市の魅力を発見しよう!!移住ツアーin十日町市

昨年度3回にわたり開催した移住ツアーin十日町市、2018年度も年3回開催させていただきます☆

2018年度の開催要項は以下の通りです☆
第一回目 2018年7月14日(土)  大地の芸術祭間近!アートと棚田編
第二回目 2018年11月24日(土)  
地酒を楽しもう!十日町の名産編
第三回目 2019年3月9日(土)   雪
を楽しむイベントに参加雪国の暮らし編

各回ランチ、空き家見学(2物件程度)を含む7~8時間のツアーです

参加費  :無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※十日町市の移住支援制度を利用することで最大15,000円の交通費・宿泊費の補助を受けられます。詳細は十日町市企画政策課へお問合せください。

交通手段  :東京から電車をご利用の場合(2時間~2時間30分)
上越新幹線で東京駅~越後湯沢駅、ほくほく線で越後湯沢駅~十日町駅
東京から車をご利用の場合(3時間~3時間30分)
関越自動車道 練馬IC~六日町IC

服装・持ち物  :動きやすい服装でお越しください

宿泊のご案内:十日町駅徒歩10分の場所にゲストハウス『ハチャネ』(4部屋、定員7名)がございます。その他の宿泊施設もご紹介可能です。

各回のツアーの詳細やお申込みなどはPeatixでも行っておりますのでチェックしてみてください!
Peatixページ

過去のイベントの様子はこちらをご覧下さい♪
第一回目(棚田・大地の芸術祭編)
第二回目(きもののまち十日町編)
第三回目(雪国の暮らし編) 

 

【2018年3月10日開催】十日町市の魅力を発見しよう!!移住ツアーin十日町市(雪国の暮らし編)

年間を通じて開催させていただいている移住ツアー、第3回目となる今回は、雪国の暮らしを知る、そして雪を楽しむ!をテーマに、中里エリアをご紹介!豪雪を目いっぱい楽しめるイベント「雪原カーニバルなかさと」にも参加できるツアーです!

お申し込みはPeatixからお願いいたします!
http://ptix.at/9gpR9g

過去のイベントの様子はこちらをご覧下さい♪
第一回目(棚田・大地の芸術祭編)→http://wp.me/p6sqNN-1B3
第二回目(きもののまち十日町編)→http://wp.me/p6sqNN-1Cq

★タイムテーブル★ ※日帰り参加も可能です。
12:30 JR/ほくほく線十日町駅集合
東京方面へお帰りの方は、ほくほく線21:33十日町駅発(23:40東京駅着)の電車の利用が便利です。
13:00 せとぐちでランチ&ツアー説明
14:00 雪国の住宅&生活紹介
生活関連施設のご紹介、雪国の新築物件・空き家物件見学、雪掘り&スノーシュー体験
16:30 「雪原カーニバルなかさと」参加
20:30 宿泊施設/駅へ移動

★当日ご案内する場所★

雪原カーニバルなかさと
「なかさと清津スキー場」で毎年開催されている十日町の風物詩です。目玉はゲレンデ一面に広がる約2万本のスノーキャンドル。幻想的な銀世界を彩る花火やたいまつ滑降は必見!スノーキャンドルはすべて参加者の手作り!ツアー参加者の皆様にはスノーキャンドルの設置・点灯にご参加いただき、クライマックスの花火やたいまつ滑走をご覧いただきます☆
http://www.nakasato-kiyotsu.jp/

いろりとほたるの宿せとぐち
日本三大峡谷「清津峡」のふもとにある古民家。囲炉裏を囲みながら田舎料理やジビエ料理を楽しむことができる宿です。こちらでランチを頂ます☆
http://www.tokamachishikankou.jp/…/kiyotsu…/hotel_setoguchi/

雪国の住宅&生活紹介
市内の新築物件や空き家、生活関連施設を見学し、十日町に住まうことをリアルにイメージしていただきたいと思います!また、雪国ならではの雪掘りやスノーシューも体験できます!
十日町市の空き家バンクはこちらをご覧下さい!
http://www.tokamachi-akiya.com/

☆参加費 :無料(十日町市までの交通費・宿泊費及び食事代は各自負担になります。)
※十日町市の移住支援制度を利用することで最大15,000円の交通費・宿泊費の補助を受けられます。詳細は十日町市企画政策課へお問合せください。

☆交通手段 :東京から電車をご利用の場合(2時間~2時間30分)
上越新幹線で東京駅~越後湯沢駅、ほくほく線で越後湯沢~十日町
東京から車をご利用の場合(3時間~3時間30分)
関越自動車道 練馬IC~六日町IC
※お車でお越しの方はスタッドレスタイヤまたはチェーンを装着ください

☆服装・持ち物 :「雪原カーニバルなかさと」はゲレンデで開催されます。スキーウェアをご用意するなど防寒対策をお願いします

☆申し込み期限 :2018年3月4日(日)

☆宿泊のご案内:十日町駅徒歩10分の場所にゲストハウス『ハチャネ』(4部屋、定員7名)がございます。その他の宿泊施設もご紹介可能です。

お申し込みはPeatixからお願いいたします!
http://ptix.at/9gpR9g

 

 

【参加者募集】12月10日(日)15時~17時 第二回十日町移住者の会

12月10日(日)15時~17時に第二回十日町移住者の会を開催します!

十日町市にはお仕事や結婚等によりU・Iターン(移住)される方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、皆さんで集まって、移住後の悩みや十日町市での生活に関する情報を交換し合う場、移住者同士が新たな仲間となり、つながる場として、十日町市「移住者の会」を開催します!

8月に続く第二回となる今回のテーマは、「十日町市外の人にオススメしたいお土産」です!皆でお土産品の試食をしながら、イチオシお土産を決めましょう♪

————————————————————————————————-

日時・場所
20171210日(日)15時~17(14時30分受付開始)
ALE beer & pizza(十日町市宮下町西267-1)
本町二丁目交差点近く、「エリアドゥ21」横

参加費 500円(ドリンク代として)

参加要件
結婚を機にU・Iターンされた方、転職や転勤でU・Iターンされた方、二地域居住をされている方、十日町市が好きでU・Iターンされた方など、十日町市にU・Iターンされた方であれば、どなたからも参加いただけます!
※会場の都合上、参加人数は先着20名とさせて頂きます。

当日の概要
十日町市のオススメお土産試食&談義
ご自身の活動内容(お仕事、地域活動内容など)の発表(希望者のみ)

お申込・お問合せ
十日町市企画政策課/株式会社YELL(運営受託)
TEL:025-761-7401
Mail:tokamachiyell@gmail.com
申込の際に、下記事項を明記、又はお伝えください。
①お名前、②移住暦、③移住理由、④おススメの十日町土産、⑤当日お話ししたいこと

前回(8/6)の移住者の会の様子

前回(8/6)移住者の会のイベントレポートはこちら! →http://wp.me/p6sqNN-1BP

【株式会社YELLニュースリリース】インターン受入れコーディネート開始のお知らせ

株式会社YELLでは本年度より、十日町市内企業へのインターン生の受入れコーディネート及び、弊社へのインターン生の受入れを開始いたしました。
インターン生の受入れコーディネートでは、受け入れ先企業様との各種調整、インターン生の十日町での生活に関する支援、インターン中の住宅の提供などを行います。この事業は、十日町市の「滞在型インターンシップ にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクトモデル事業」の一環という位置づけです。

そして今年の10月から、第一号となるインターン生を十日町市内の着物関連の企業様へ受入れていただいております。
インターン生の体験等を弊社ブログで今後ご紹介させていただきますので、是非ご覧下さいね♪

★株式会社YELLブログページはこちら!→ http://yell-japan.com/blog

★株式会社YELLの移住・交流事業についてはこちら!→ http://wp.me/P6sqNN-1Bq

 

11月11日(土)開催! クラフトビールとシカゴピザで乾杯!地元あるあるネタで盛り上がろう!

11月11日(土)にALE beer&pizzaにて、イベントを開催します♪
シカゴピザとクラフトビールを楽しみながら、色々な人とお話しして盛り上がろう!
という企画。
この企画では、十日町市内の人のみならず、新潟市などからも参加者を募り、
いつもお話ししないような色々な人と交流をする場を提供できればと思っています!

 

日時
11/11(Sat)  16:00~20:00

受付時間
15:15~

応募締め切り
10/31(Tue)

対象者
25歳~40歳の 独身男女 各15名
※男性向け事前説明会 
11月3日(金)/無料/ALE beer&pizza/午後3時~5時
応募多数の場合は、説明会参加者から優先的に抽選します
結果は後日郵送します

会場
ALE beer & pizza 十日町市宮下町西267-1

料金
Men4,500円 Women3,500円
※アルコールの提供がありますので、飲酒運転は固くお断りします。
※当選後のキャンセルはキャンセル料が発生します。

お申込
株式会社YELL
Mail: tokamachiyell@gmail.com
Fax: 025-755-5774
メールまたはファックスで「ハピコン申し込み」と明記の上、
①氏名
②ふりがな
③性別
④郵便番号
⑤住所
⑥携帯電話番号
⑦生年月日
をお知らせください。

※イベントページへの参加表明は正式なお申込になりませ
※新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト認定イベントです。
※十日町市HPでも詳細情報掲載しています♪
http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sm/01/05/gyomu/1495765812248.html